リマーユスカルプシャンプー 馬油とアミノ酸が効く

髪の薄さやコシの減少感じたらまずは育毛シャンプー

「髪の毛が薄くなってきた」
「ハリやコシが無く細くなった気がする」

20歳を越えれば人間誰しも様々なところが衰えてくるもので、それは髪の毛や頭皮も例外ではありません。

特に30代を過ぎると肌や体力にも明確な衰えを感じはじめ、男性のみならず女性の薄毛も増えてくるものですが、髪の毛の衰えを実感し気にはなっているものの特に対策をしないという方も結構いらっしゃいます。

しかしあまり放置しすぎて毛根に力が無くなってしまってからでは大きな効果も望めなくなるため、少しでも早い対策が必要になります。

とはいえ育毛剤は高いし面倒くさいし…という方は今使っているシャンプーと替えるだけで済む育毛シャンプーからはじめてみる事をおすすめします。

ただ育毛シャンプーといっても様々な種類があり、その成分なども様々ですが、ここでは馬油(マーユ)を使ったシャンプーであるリマーユスカルプシャンプーを紹介したいと思います。

馬油にこだわったリマーユスカルプシャンプー

リマーユスカルプシャンプー リマーユスカルプシャンプーはその名が示すとおり馬油(マーユ)を前面に押し出したシャンプーなのですが、ではこの馬油は薄毛改善や育毛にどんな効果をもたらすのでしょうか?

馬油はその名の通り馬の皮脂脂肪などから抽出される脂肪で、強い浸透力や抗炎症作用、保湿性などから様々な美容・健康系の商品に使われている成分です。

この馬油には不飽和脂肪酸が多く含まれており、不飽和脂肪酸は善玉コレステロールを増やす一方悪玉コレステロールを減らし、また様々な成長にとって不可欠な必須脂肪酸でもあります。

これが不足すると頭皮の炎症を起こしやすくなったり髪の毛の生育が弱まったりする事でも知られているのですが、不飽和脂肪酸は体内では作られず食物などによって外部から摂り入れる必要があります。

ただ、不飽和脂肪酸であればなんでも良いわけではなく、近年はマーガリンなどの植物油に含まれるリノール酸などが善玉コレステロールを減らす一方で悪玉コレステロールを増やし身体に悪影響を与えると言われております。

かつては「動物性のバターより植物性のマーガリンの方が身体に良い」といわれていたものが、現在はマーガリンの危険性が取りざたされる一方バターの有用性が見直され品薄になったりしたのは記憶に新しいと思います。

動物由来の良質な不飽和脂肪酸は一般的にサンマやイワシ、サバといった魚に多く含まれていると言われていますが、馬油はこれらの魚より人間の皮脂に近い組成の不飽和脂肪酸が多く含まれており、浸透力の強さも相まって有効成分を確実に毛根まで届けるのです。

リマーユスカルプシャンプーに含まれる馬油の効果

そして高い浸透力により有効成分を毛根まで送り届けるのと同時に、本来の脂が持つ高い保湿力や抗炎症作用により頭皮環境を整えます。

■馬油に多く含まれる良質の不飽和脂肪酸が頭皮環境を改善する

アミノ酸系洗浄剤とノンシリコンが頭皮を守る

リマーユスカルプシャンプーの馬油の効果が分かっていただけた所で、本来の育毛シャンプーとしての働きや他のシャンプーとの違いについても説明していきます。

市販の数百円で買えるシャンプーに比べ育毛シャンプーは数千円くらいの値段を付けており、正直「高い」と感じる方も多いと思いますが、それにはちゃんとした理由があります。

市販の安いシャンプーは硫酸系の洗浄成分を使っている場合がほとんどで、CMがバンバン流されているシャンプーやコンディショナーのほとんどはこの硫酸系を使ったシャンプーだと思ってください。

この硫酸系の洗浄成分は非常に強い洗浄能力を持っているのですが、強すぎるがゆえに頭皮に必要な油分まで分解してしまう上に肌への刺激も強くなります。

その強力な効果をごまかすためにシリコンを配合し髪の毛の滑らかな指通りを演出しているのですが、このシリコンが硫酸系の洗浄成分で過剰に頭皮の脂を取り去った肌に炎症やかゆみを引き起こす事があったりするから性質が悪いのです。

しかしこの硫酸系の洗浄成分は非常に安価であり、これが市販のシャンプーに広く使われる一番の理由でもあります。

一方の高価なシャンプーはどうなのか?

これはその商品によっても異なりますが、多くの高価なシャンプーは硫酸系の洗浄成分を使わず、またノンシリコンであるため髪や頭皮に非常に優しい一方で原材料費が高くなり、シリコンを用いないためごまかしも効かなくなりシャンプー本来の性能が直に出てしまいます。

リマーユスカルプシャンプーもそのひとつで、このシャンプーは硫酸系の洗浄成分を使わず洗浄力が緩やかで頭皮に必要な油分を取り去るような事はなく、また保湿成分にも優れるアミノ酸系の洗浄成分を使用しており、当然ノンシリコンです。

簡単なシャンプーの洗浄成分によるメリットデメリットがこちら。

シャンプーの洗浄成分によるメリットデメリット

つまり馬油の高い抗炎症作用や保湿力と刺激の少ないアミノ酸系洗浄成分、そして頭皮に悪影響を与えかねないシリコンを廃したノンシリコンの相乗効果で頭皮を守りつつ髪を育てるのがリマーユスカルプシャンプーなのです。

■刺激の強い硫酸系洗浄成分は使わず頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分を使用
■頭皮にやさしいノンシリコンシャンプー

リマーユスカルプシャンプーの価格と使用期間

リマーユスカルプシャンプーの価格は単品での購入と定期コースの2つがあり、それぞれの価格は以下のようになっています。

商品名 内容量 初回 価格
単品購入 400ml 4,320円(税込)
定期コース 400ml 2,160円(税込) 3,456円(税込)
(2015年11月現在)    

単品での購入であれば1本4,320円となりますが、定期コースなら初回は半額の2,160円な上に2回目以降も20%OFFの3,456円となります。

定期コースに申し込んだからといって買い続けなければならない訳では決してなく、いつでもコースの変更やキャンセルが出来ると公式のサイトでも明記し、それをひとつの「売り」にしていますので、リマーユスカルプシャンプーを購入する場合は定期コースで購入し、合わないと感じた場合はキャンセルするという方法を強くお勧めします

気になる使用期間は公式ホームページ上で、ショートヘアの場合シャンプー1回あたり2プッシュで、1日1回のシャンプーであれば2ヶ月間使用できるとあります。

ここでのショートヘアは女性の場合を指しているので男性であればほとんどの方はこれに該当し、1回の洗髪で1度しか洗わない方は2プッシュで、私のように1回の洗髪で2度洗いする方は1回1プッシュを2回とすれば2ヶ月持つ事になります。

市販のシャンプーに比べれば高いと言わざるを得ないリマーユスカルプシャンプーですが、アミノ酸系洗浄成分やノンシリコンなどを考慮すれば至って妥当な価格ですし、定期コースを使えば出費も抑えられますので、最近髪の毛が気になってきたという方はぜひ一度試してみて下さい。

リマーユスカルプシャンプー公式サイトへ≫

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でも一番の人気と信頼性を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事