QEPPER(ケッパー)はイクオスと比較してどう?

後発のQEPPER(ケッパー)の実力は?

QEPPER(ケッパー)の効果は? 競争の激しい育毛剤市場において2015年、また新たな育毛剤が発売されました。

それは昼の情報番組である「バイキング」で育毛に効果があると紹介され注目を集めた「ラズベリーケトン」を配合する「QEPPER(ケッパー)」という育毛剤です。

この新たな育毛剤は定期コースでサプリメントが付属する点や価格において大人気育毛剤であるイクオスやチャップアップと共通点が多く、実際にこの辺を意識して作られた育毛剤と推測されます。

後発でありながら類似感のあるQEPPER(ケッパー)は、普通に考えればすでに人気を不動のものにしているイクオスやチャップアップより勝る点が多くないと勝負にならないため成分や効果の高さを期待せずにはいられませんが、果たして?

QEPPER(ケッパー)の成分は?

QEPPER(ケッパー)の育毛成分は以下のように有効成分3種とその他の成分8種の計11種となっています。

●有効成分:グリチルリチン酸2K、塩酸ジフェンヒドラミン、センブリエキス

●その他の成分:冬虫夏草エキス、ショウキョウエキス、海藻エキス-1、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液、チンピエキス、アロエエキス-2、香料(ラズベリーケトン)

11種…

チャップアップや44種、イクオスに至っては2016年9月の大幅リニューアルで31種から61種に倍増させている状況でQEPPER(ケッパー)の11種というのはあまりにもインパクト不足に感じます。

考えようによっては「厳選した成分のみを高濃度で配合しているのかもしれない」という見方もできますが…

肝心の成分の方に目を向けると、有効成分である「グリチルリチン酸2K」「塩酸ジフェンヒドラミン(HCl)」「センブリエキス」という組み合わせはイクオスやチャップアップと完全に一致しています。

その他の成分で注目なのは、いわゆるM-034と呼ばれる「海藻エキス-1(ミツイシコンブエキス)」と、QEPPER(ケッパー)が最大の売りとしている香料のラズベリーケトンでしょうか。

■M-034

人気育毛剤であるイクオスやブブカ、チャップアップに配合され、「ミノキシジルと同等の育毛効果がある」として前面に押し出している成分。

ブブカは業界最大量配合を謳い、イクオスではM-034にプラスして「ペルベチアカナリクラタ」という別の海藻エキスを配合し、相乗効果を狙った「Algas-2(アルガス-2)」という新成分として展開しています。

■ラズベリーケトン

ラズベリー(キイチゴ)の香り成分で、育毛やダイエットに効果のある「IGF-1(インスリン様成長因子)」が活発に分泌されるようになるとされ、昼の情報番組である「バイキング」でも育毛効果が紹介されました。

この2つの成分以外は非常に凡庸なものが6種類…という印象しかなく、含有量や濃度についての明記も一切ないため特別濃密ということもなさそうです。

■注目成分は海藻エキス-1(M-034)とラズベリーケトン
■QEPPER(ケッパー)の成分量は11種と明らかに少ないと言わざるを得ない

QEPPER(ケッパー)のサプリメントはどうか?

では次にサプリメントの成分を原材料名から見てみます。

黒大豆種皮エキス、大豆イソフラボン、バナナエキス、ショウガエキス、ヘマトコッカス藻抽出物(アスタキサンチン)、ギャバ、ヒハツエキス、ホエイペプチド(シアル酸)、香辛料抽出物(カプサイシン)

公式サイトでプッシュしているのはイソフラボンとカプサイシンで、他社に「ダブルインパクト」という同2成分をメインにした育毛サプリメントがあるように、この2つ相乗効果でラズベリーケトン同様に髪の毛の成長を促すインスリン様成長因子(IGF-1)を分泌します。

サプリメント全体の内容量はリニューアルしたイクオスサプリEXとまったく同じ350mg×90粒で計31.5gとなっており、ケースの形状も同じことから個人的には「製造元は一緒かもしれない」と踏んでいます。

ただ、そのイクオスサプリEXの成分を見てみると…

●ノコギリヤシ種子エキス末、亜鉛含有酵母、フィッシュコラーゲンペプチド、>ダイズ抽出液(イソフラボン含有)、ヒハツエキス末、ミレットエキス末、イチョウ葉エキス末、>L-リジン、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-メチオニン、L-フェニルアラニン、L-トレオニン、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンC、葉酸、L- シスチン、ヒアルロン酸、フィーバーフュー乾燥エキス(ナツシロギク)、カプサイシン、>L-アルギニン、高麗人参エキス、ガニアシ、ケラチン加水分解物、αリポ酸、生姜エキス、ヨモギエキス、根昆布末、食用酵母、コエンザイムQ10、結晶セルロース、サイクロデキストリン、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、糖転移ビタミンP

…圧倒的な差があります。

成分量もさることながらQEPPER(ケッパー)には育毛サプリメントの成分として定評のある「ノコギリヤシ」や「亜鉛」「フィーバーフュー」「ミレットエキス」も配合されておらず、またイクオスサプリEXで積極的に配合されているビタミンやアミノ酸も一切配合されていません。

内容量は同じだけど成分量は全く違う理由は、成分が少ない分一つひとつの量は多いのか、それともただ単に“スカスカ”なのか…

QEPPER(ケッパー)のサプリメントが売りにしているイソフラボンとカプサイシンはイクオスサプリEXにも配合されており、双方の個々の成分量がどうなのかは知る由もありませんが、総合的な育毛という観点から考えるとQEPPER(ケッパー)のサプリメントはあまりにも成分が少ないと言わざるを得ません。

■QEPPER(ケッパー)のサプリメントの成分は8、9種と非常に少ない
■ノコギリヤシや亜鉛、フィーバーフューなど育毛に定評のある成分は少ない

最大の焦点、QEPPER(ケッパー)の価格は?

QEPPER(ケッパー)は育毛剤、サプリメントの両方でライバルとなりそうなチャップアップやイクオスに比べて成分量が明確に少ないものの、サプリメントが付いた定期コースで6,800円だった旧イクオスのように価格面で圧倒的アドバンテージがあればまた見方も変わってきます。

というわけで、多くの方が利用しているサプリメント付の定期コースの価格をイクオスやチャップアップと比べてみます。

商品名 成分量 初回限定 2回目以降
QEPPER定期コース 11種 4,980円(税抜) 9,000円(税抜)
イクオス定期コース 61種 4,980円(税込) 8,980円(税込)
チャップアップ定期コース 44種 9,090円(税込) 9,090円(税込)
ブブカ定期コース 46種 5,980円(税込) 11,664円(税込)
(2016年9月現在)    

…ちょっと厳しいです。

後発でサプリメント付の育毛剤ということでイクオスと色々と被るところがあるため、どうしても比較対象はそこになってしまいますが、成分量31種、サプリメントも少なめとチャップアップやブブカなどに比べ見劣りした旧イクオスは、その分定期コースで税込み6,800円という価格面での圧倒的なアドバンテージで人気を博しました。

その後育毛剤の成分を61種と倍増させ弱かったサプリメントの成分を15種追加、内容量も9gから31.5gと3倍超にパワーアップさせた上で上記の価格に改定した経緯があります。

一方のQEPPER(ケッパー)は育毛剤の成分11種、サプリメント8、9種、そして価格はイクオスとほぼ同じかと思いきや税別…つまりイクオスより高い価格設定と、後発でキャラクターがイクオスともろ被りな上に成分量で明確に劣り、そして価格も高いとあってはどこを褒めていいのかわからないというのが本音でしょうか。

QEPPER(ケッパー)に使う価値はない?

商品を紹介する立場としてはQEPPER(ケッパー)に対し何かしらの良い点を見つけ販売に結びつけるべきなのでしょうが、少なくともハゲに悩む消費者という観点からはこれをおすすめする理由は見当たりません。

もっと独自路線を貫いてくれればイクオスやチャップアップといった人気育毛剤が効かなかった方に向け価値を見出せもするものの、イクオス茶チャップアップと同じ路線で成分が圧倒的に少なく、価格も高いとあっては…

気になる方に向けて一応最後にリンクを貼っておきますが、基本的には2016年の大幅改良で死角がなくなったイクオスをおすすめし、すでにイクオスを使ってみて効果が出ず他のものを探しているという方には育毛剤コンシェルジュで個別に相談にも応じますので、気軽に問い合わせください。

もしかしたらQEPPER(ケッパー)を販売する会社でも弱さに気づき改良をしてくる可能性も考えられますので、そういった場合はその都度追記していきたいと思います。

QEPPER(ケッパー)の公式サイトへ

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧