イクオス大幅リニューアルで最高の育毛剤へ

  実質値上げもあったイクオスだが…

イクオス大幅リニューアル イクオスは2016年12月に育毛剤やサプリメントなどの価格を改定し、育毛剤+イクオスサプリEXの定期コースが大幅値下げとなっています。詳細は最後の追記しています。

男女兼用の育毛剤であるイクオスはサプリメントが付いた定期コースで6,800円という圧倒的な安さで人気を博してきました。

しかし2016年7月から初回4,980円、2回目以降8,980円と初回こそ安くなったものの2回目以降は値上げとなってしまったためチャップアップや同成分のヴェフラなど他の育毛剤に流れてしまう動きが広がり、私自身も「イクオスどうしたんだ?」と感じていました。

しかし8月に入りイクオスの大幅リニューアルの一報が入ってきました。

9月1日から大幅リニューアルとなった育毛剤イクオス、その成分や効果は育毛剤のみならず定期コースに付属するサプリメントにまで及ぶ大規模なものとなっており、さらなる効果が期待できますので、その詳細に迫ってみたいと思います。

  イクオス大幅リニューアルの概要

これまでイクオスは天真堂のOEM用商品である「ソヴール08」をそのまま使用しており、成分の数は31種となっていました。

このソヴール08は人気を確固たるものにしているチャップアップやブブカ、女性用のマイナチュレといった大人気育毛剤がかつて使っていたもので、これらの育毛剤はその後ソヴール08をベースとして独自の成分を配合してオリジナリティを出していった歴史があります。

一方イクオスはソヴール08をそのまま使用する代わりにサプリメントを付けて6,800円という低価格で人気を獲得してきましたが、今回のリニューアルでは育毛剤、サプリメント共に成分を大幅に増やしています。

その数は実に育毛剤では31種から61種に、サプリメントは15種の追加となります。

これまでイクオスは「圧倒的に安いけどチャップアップやブブカの育毛剤やサプリメントに比べ成分量や含有量は劣る」という位置づけだったものの、今回の大幅リニューアルで成分量はこれらの育毛剤を上回りネガティブな部分が消えることになります。

■イクオスリニューアルで成分量はチャップアップやブブカを上回る61種に
■これまで心もとなかったサプリメントの成分も15種増やしテコ入れを図る

  大幅リニューアルしたイクオスの成分は?

イクオスは今回のリニューアルでこれまでの31種から61種と成分を倍増しておりますが、具体的に過去の成分とリニューアル後の成分を比べてみましょう。

まずはこれまでの成分。

●有効成分:グリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHCl、センブリエキス

●その他の成分:ビワ葉エキス、海藻エキス、牡丹エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、松エキス、ローズマリーエキス、人参エキス、グリシンアラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リジン液、L-グルタミン酸、サクラ葉抽出液、エタノール、D−パントテニルアルコールフェノキシエタノール、POE硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキソド液、濃グリセリン無水エタノール、BG、DL-PCA−Na液、トリメチルグリシン、ソルビトール液

そして新しく生まれ変わったイクオスの成分。
追加されたものを赤字で表記します。

●有効成分:グリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHCl、センブリエキス

●その他の成分:海藻エキス(1)、 海藻エキス(5)、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、ボタンエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキスカンゾウ葉エキス、 ニンジンエキス、シラカバエキスクワエキスコンフリーエキスシナノキエキスヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、 ドクダミエキスクララエキス(1)ベニバナエキス(1)セージエキスシャクヤクエキスジオウエキスダイズエキスアシタバエキス、クロレラエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、 ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、サクラ葉抽出液、天然ビタミンE、 グリシン、L-アルギニン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニンL-イソロイシンL-ヒスチジンL-フェニルアラニンL-アスパラギン酸L-メチオニンポリオキシエチレンクエン酸クエン酸ナトリウム硬化エチレン、ヒマシ油、塩酸リジンL-プロリドンカルボン酸DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、濃グリセリン、水酸化ナトリウムアセチル化ヒアルロン酸ナトリウムヒアルロン酸ナトリウム(2)水溶性コラーゲン液(3)1.3-ブチレングリコール水素添加大豆リン脂質ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液乳酸ナトリウム液、ウラリルジメチルアミンオキシド液、フェノキシエタノール、D-パントテニルアルコール、 無水エタノール、エタノール、精製水

同じ成分でも表記の違いなどもあると思われ赤字部分が30を超えてしまいましたが、様々な天然成分はもちろん抗酸化成分によるアンチエイジングも期待できる大規模な成分の追加がなされています。

中でも注目なのが「海藻エキス(5)」と表記された「ペルベチアカナリクラタ」で、これは成長因子や非常に高い保湿力を有しています。

これに従来の「M-034」を併せて新しいイクオスでは「Algas-2(アルガス-2)」と呼んでおり、これまで以上に高い効果が期待できるのです。

ノズルもこれまでのものからダイレクトに噴射できるジェットノズルに変更されており、より頭皮に届きやすくなるような配慮がなされています。

■育毛剤の成分は天然成分や抗酸化成分などを追加し31種から61種と倍増
■M-034とペルベチアカナリクラタの相乗作用による高い発毛促進効果
■ノズルをジェットノズルとし、より頭皮に届きやすくなった

  育毛剤だけじゃない!サプリメントの成分追加

成分が追加されたのは育毛剤だけではなく、定期コースでプレゼントされるサプリメントにも及んでおり、名前も「イクオスサプリEX」と改めています。

まずは旧イクオスサプリの成分は…

●ノコギリヤシ種子エキス末、亜鉛含有酵母、ガラクトオリゴ糖粉末、ビール酵母、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、イソロイシン、シスチン、トリプトファン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニン、リジン塩酸塩、ロイシン、V.A、V.B1、V.B2、V.B6、V.B12、V.C、V.D、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、葉酸、パン酵母(亜鉛、クロム、セレン、銅、マンガン、モリブデン、ヨウ素含有)

続いて新しくなったイクオスサプリEXの成分はというと…

●ノコギリヤシ種子エキス末、亜鉛含有酵母、フィッシュコラーゲンペプチドダイズ抽出液(イソフラボン含有)ヒハツエキス末ミレットエキス末イチョウ葉エキス末、L-リジン、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-メチオニン、L-フェニルアラニン、L-トレオニン、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンC、葉酸、L- シスチン、ヒアルロン酸フィーバーフュー乾燥エキス(ナツシロギク)カプサイシンL-アルギニン高麗人参エキスガニアシケラチン加水分解物αリポ酸生姜エキスヨモギエキス根昆布末、食用酵母、コエンザイムQ10、結晶セルロース、サイクロデキストリン、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、糖転移ビタミンP

こちらは成分量としては15種追加となっており、注目は女性ホルモンに近い働きをするダイズ抽出液やカプサイシン、そしてフィーバーフュー、ミレットエキスなど育毛効果に定評があり育毛サプリメントの定番成分がしっかりと追加されている点です。

新しいイクオスサプリEX今までのイクオスサプリは「飲まないよりはいいけどチャップアップやブブカのサプリに比べると劣る」というのが正直な印象でしたが、イクオスを販売する株式会社キーリーもそれを痛感していたのか、今回のリニューアルで見劣りしないものに変身しています。

右図のように見た目にもこれまでの安っぽい袋から高級感のある箱とボトルに変化し、内容量も大幅に増えています。

■イクオスのサプリメントはリニューアルによって15種の成分を追加
■ダイズ抽出液、カプサイシン、フィーバーフューなどの追加で効果アップ

  新しくなったイクオスの価格は?

育毛剤イクオスは2016年7月に、これまでの定期コース6,800円から実質値上げとなってしまいガッカリしていましたが、これはどうやら9月の大幅リニューアルを想定した価格改正だったようです。

チャップアップやブブカといった定期コースでサプリメントが付くイクオスのライバルと成分量や価格で比べてみると…

商品名 成分量 初回限定 2回目以降
イクオス定期コース 61種 4,980円 8,980円
チャップアップ定期コース 44種 9,090円 9,090円
ブブカ定期コース 46種 5,980円 11,664円
(2016年9月現在)    

すべてにおいてイクオスが上回るという結果に。

今までのイクオスは価格の安さが最大の武器でしたが、今回のリニューアルで価格はもちろん成分でも他を圧倒し育毛剤市場のトップに君臨しようという野望すら見え隠れします。

■チャップアップやブブカと比べてもイクオスは価格、成分量で圧倒している

  イクオス大幅リニューアルの総評

イクオスが7月に値上げされた時は「低価格が最大の売りだったのになぜ?」という印象が強く、当サイトではイクオスと同じソヴール08を使いまったく同成分ながら非常に安く買える女性用育毛剤ヴェフラをおすすめするようにしていました。

ただ、イクオスの成分が61種となったことでヴェフラとは大きな差が生じることになり、サプリメントに関しても今回のリニューアルで成分量・内容量共に申し分ないものになったので、それを考えれば値上げ幅を大きく上回る魅力が付加されたと見て間違いなく効果の面から現在ヴェフラをおすすめすることはしていません。

また、今回のイクオスの大幅リニューアルで厳しい立場になったチャップアップやブブカが今後何かしらの動きを見せる可能性もあり、育毛剤業界から目が離せません。

育毛剤の成分量、サプリメントの成分量や内容量、そして価格と総合的に判断すれば現状でイクオスを上回る育毛剤は存在しないと言っても過言ではないでしょう。

  イクオスの価格改定で定期がよりお得に

イクオスは2016年12月にすべての商品、プランの価格改定をおこなっており、主なものの旧価格と新価格の詳細は以下のようになっています。

商品名 旧価格 新価格
イクオス+サプリ定期コース 8,980円 7,538円
イクオス単品 9,350円 9,698円
イクオス3本セット 23,800円 23,544円
イクオスサプリEX単品 6,980円 7,538円
イクオスサプリEX定期 4,800円 4,730円
※すべて税込 (2016年12月現在)  

今回の価格改定のトピックスは育毛剤+イクオスサプリEXの定期コースの大幅値下げで、他の単品商品やプランでは値上げ、値下げまちまちとなっています。

ただイクオスを使う方の多くは定期コースを利用しているので、ほとんどの人にとっては恩恵がある価格改定だと思います。

これを機会にイクオス+サプリメントの効果を実感してみて下さい。

≫無添加育毛剤イクオスの詳細


その他おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
バイタルウェーブ おすすめ育毛剤
内容量 60ml
使用期間 1ヶ月
返金保証
初回割引 ×
1本購入 11,800円(税込)
定期コース 8,200円(税込)
■バイタルウェーブの特徴
キャピキシル5%と6種の成長因子を計2%を配合。様々な育毛成分に加え注目のリデンシルも配合し定期コースの価格はキャピキシル育毛剤の価格破壊8,200円。
バイタルウェーブの詳細ページへ バイタルウェーブの公式サイトへ

育毛剤イクオス関連記事