ボストンサプリの効果や価格にメリットは?

ボストンサプリ

BOSTON(ボストン)といえばミノキシジルの3倍の育毛効果があるとされるキャピキシル配合のBOSTONスカルプエッセンスを思い浮かべる方も多いと思いますが、ボストンは元々は育毛サプリメントから始まったブランド。

育毛サプリメントのノウハウを活かしてボストンの育毛剤を作り、それが人気の高い商品になっている事を考えれば、ブランドの原点であるサプリメントの効果にも期待せずにはいられません。

そんなBOSTONのサプリメント、どういった成分が入っていて、どの程度の効果が想定できるのでしょう?

リニューアルに際しスカルプエッセンスと共に値下げが行われているので、価格なども含めて詳しく見ていきたいと思います。

ボストンサプリの全成分

ボストンサプリはノコギリヤシや亜鉛に代表される4大成分を含め20種類以上の成分を配合しています。まずはどんな成分が配合されているのか全成分を見てみましょう。

BOSTON(ボストン)サプリ
成分
ゼラチン
ノコギリヤシエキス
サフラワー油
フィッシュコラーゲンペプチド
亜鉛含有酵母
大豆抽出物(イソフラボン含有)
イチョウ葉抽出物
ケラチン加水分解物
銅含有酵母
ヒハツエキス末
ミレットエキス末
フィーバーフューエキス末
コエンザイムQ10
メチルサルフォニルメタン
グリセリン
ミツロウ
グリセリン脂肪酸エステル
カラメル色素
酵素処理ヘスペリジン
L-シスチン
L-アルギニン
パントテン酸カルシウム
抽出ビタミンE
ビタミンB6
葉酸
L-リジン塩酸塩
ビタミンB12

全体的に定番成分でまとめられている印象。

無難といえば無難ではあるものの、ボストンサプリは育毛サプリメントとして比較的古い部類なので、他の商品がこれに寄せてきたと考えるのが自然か。

チャップアップやブブカの育毛サプリメントが30種以上、イクオスサプリEXにいたっては40種を超えており、ボストンサプリの成分数20種ほどというのは今となってはそれほど多くないものの、数だけで効果を量ることができないのが育毛関連商品の難しさでもあります。

もう少し詳しく見ていく必要がありそう。

BOSTONサプリの4大成分の効果は?

ボストンサプリの4大成分

ボストンサプリメントの主となる成分は「ノコギリヤシ」「亜鉛」「イソフラボン」「コラーゲン」で、同サプリはこれを「4大成分」と位置付けています。ではひとつずつ見ていきましょう。

ノコギリヤシ

まずは「ノコギリヤシ」。

これは育毛サプリメントの定番成分として広く知れ渡っており、育毛効果を期待して飲むサプリメントとしてはもっとも人気のあるものではないでしょうか。ではなぜノコギリヤシがそんなに人気なのか?

薄毛やハゲを引き起こす男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びついて生成されるジヒドロテストステロン(DHT)が原因で引き起こされます。

ノコギリヤシはこの5αリダクターゼという酵素の働きを抑制しDHTの生成を抑えることで髪の毛の成長を促すとされます。

この作用は医療機関で処方される医薬品の発毛剤プロペシアの主成分フィナステリドや、ザガーロの成分デュタステリドと同様で、ボストンスカルプエッセンスに使われているキャピキシルにも同様の効果が。それだけにノコギリヤシは育毛効果を期待できる成分として注目を集めています。

フィナステリドやデュタステリドは元々前立腺肥大症の治療薬。ノコギリヤシも前立腺肥大症に効果があるとして海外では治療に使われている国も。つまりノコギリヤシはプロペシアなどが生まれた経緯と同じ理由で育毛に使われているのです。

医薬品であるフィナステリドやデュタステリドは強い作用がある一方で性機能障害の副作用があることで知られ、性欲減退や勃起障害がその典型的なもの。

しかしノコギリヤシはフィナステリドに近い作用がありながら副作用のリスクはほとんどないため、亜鉛と並んで育毛サプリメントの超定番成分となっています。

亜鉛

次に「亜鉛」。

亜鉛は人間の体にとって非常に重要な成分である必須ミネラルに数えられ細胞分裂や新陳代謝を促進、数千ある体内の酵素の内300以上の酵素の働きを活性化させる効果も持っています。

髪の毛には亜鉛が含まれ、亜鉛が不足すると脱毛や薄毛を引き起こす事でも知られています。当然髪の成長も遅くなってしまうでしょう。

髪の毛は「ケラチン」というたんぱく質で作られ、そのケラチンは18種のアミノ酸で構成されています。そして18種のアミノ酸からケラチンを合成する際に亜鉛が使われていることも育毛分野で注目される理由に。

これらにより亜鉛は髪の毛の成長にとって非常に重要な成分とされ、またノコギリヤシと一緒に服用する事によって相乗効果を生み出すため育毛系のサプリメントの多くはノコギリヤシと亜鉛をセットで配合しています。

イソフラボン

続いて「イソフラボン」。この成分は大豆などに豊富に含まれ女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをするため、女性の更年期障害を軽減させる成分としても有名です。

頭頂部から生え際やM字部分にかけての髪の毛は女性ホルモンが大きく影響し、側頭部や後頭部の髪は男性ホルモンが影響するとされており、女性ホルモンと同様の働きをするイソフラボンを摂取することによって頭頂部やM字の育毛効果が期待できます。

また、エストロゲンは薄毛の原因であるDHTの生成を抑制することでも知られています。あまりハゲないイメージのある女性ですらホルモンバランスが乱れエストロゲンが不足すると薄毛になるリスクが高くなるほど。

それ以外にもイソフラボンは髪の毛の成長の関わるIGF-1(インスリン様成長因子)の生成を手助けするなど、育毛サプリメントにとって欠かせない存在といえるでしょう。

コラーゲンペプチド

4大成分の最後のひとつがコラーゲンペプチド

髪の毛の元となる毛乳頭や毛母細胞を活性化、成長させ髪の毛を太く効果があり、細くコシが無くなってしまった髪の毛に作用し太くコシのある髪に変化させる効果が期待できます。

コラーゲンは毛根が存在する真皮など皮膚を構成する主要なタンパク質。17型コラーゲンが薄毛に大きく関与しているという研究結果が発表されるなど育毛分野でも注目されています。

しかしコラーゲンは分子量が大きく経口摂取しても体内でアミノ酸に分解されてしまうため、そのまま吸収・利用されることは基本的にありません。一方、ボストンサプリに配合されているコラーゲンペプチドは分子量を小さくしているため、そのまま吸収されやすいという特徴があります。

4大成分だけじゃない注目成分

ボストンサプリの様々な成分

上記4大成分以外にもボストンサプリメントは欧州では飲む育毛剤として知られる「ミレットエキス」や育毛効果を高める「L-リジン」や血行促進効果のある「L-アルギニン」など多くの成分を配合しています。

そんな中でも注目したいのが「フィーバーフュー」。これは大阪大学の研究チームが「高い発毛効果が期待できる」と発表したほどの成分となります。

リウマチ治療を目的としフィーバーフュー(パルテノライド)を30人の患者に投与した結果8割で発毛効果が認められた事から注目された成分ですが、そのメカニズムを解明するに至らず埋もれてしまった感のあるフィーバーフュー。

しかしその効果が否定されたわけではないため、いまだ根強い人気を誇っており、ボストンサプリのように多くの成分と組み合わせる事で相乗効果も期待できます。

フィーバーフュー単体のサプリメントは各社から発売されていますが、育毛サプリメントとしてはボストンサプリメントか、チャップアップの定期コースに付属するサプリメントでしかお目にかからないレアな成分といえます。

また、パントテン酸カルシウムやビタミンB6、葉酸といった髪の毛の成長に欠かせないビタミンB群もしっかり配合している点は好感が持てるかと。

ボストンサプリの成分含有量

成分的には十分な効果が期待できそうなボストン。しかし成分を見ただけで効果を量ることはできないのが育毛サプリメント。

そう、育毛サプリメントは「何が入っているか」と同じくらい「成分の含有量はどの程度か」が重要になってきます。

育毛サプリメントは成分含有量非公表のものが多く、ボストンサプリも公式には発表しておりません。しかし問い合わせることで主要な成分の含有量を聞き出すことが可能。

実際に聞いてみた結果、4大成分の1日分の含有量は…

  • ノコギリヤシ 300mg
  • 亜鉛 4mg
  • イソフラボン 20mg
  • コラーゲンペプチド 100mg

これを見た率直な感想は「まあまあ」といったところでしょうか。

この中で十分な量といえるのはノコギリヤシ。同成分がしっかりと効果を発揮する量は臨床試験のデータなどから1日320mgというのが一般的。ボストンサプリの含有量はこれに比べ若干少ないとはいえ及第点といっていいでしょう。

含有量に不満も

一方で明らかに少ないのが亜鉛

一般的な亜鉛サプリメントは10~12mgあたりである場合が多い。なぜなら成人男性の1日の推奨摂取量が10~12mgとなっているから。

それに対し成人男性の1日の平均摂取量は9mg弱なので、ボストンサプリに入っている4mgを追加摂取すれば多くの方は推奨摂取量に届く計算になるものの、育毛の観点から考えるともう少ししっかりと摂っておきたい。

また、イソフラボンの20mgもちょっと少ないか。

イソフラボンのサプリメントは厚生労働省により1日30mgに抑えるのが望ましいとされています。ただ、よほど過剰に摂取しない限り悪影響は考えられないため、25~30mgくらい欲しいというのが本音。

コラーゲン100mgというのもやや心もとない印象。美容面や健康面を考えた場合、1日に必要なコラーゲンは5000mgとの見方もあり、その分野のサプリメントやドリンクでは1,000mg以上入っていることも多い。

育毛に効果的とするコラーゲンの量はハッキリしないが、100mgはちと少ない。

ボストンとイクオスサプリEXを比べると?

ボストンサプリとイクオスサプリEX比較

ボストンサプリが4大成分としているノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボン、コラーゲンペプチドすべてを配合し、かつ含有量を公表している育毛サプリメントが一つ存在します。それがイクオスサプリEX

成分含有量を比較してみると…

ボストンサプリ イクオスサプリEX
ノコギリヤシエキス 300mg 300mg
亜鉛 4mg 12mg
イソフラボン 20mg 100mg(※)
コラーゲンペプチド 100mg 100mg

ノコギリヤシとコラーゲンペプチドは同じ量。一方で亜鉛はイクオスサプリEXの方が明らかに多くなっています。

微妙なのがイソフラボン。イクオスサプリEXはイソフラボンを含有する大豆抽出物を100mg配合という微妙な表現。前述したようにイソフラボンは1日30mg以内にすることが推奨されていることを考えても、純粋なイソフラボンは30mg以内に納まっていると見るのが自然。

4大成分の明確な有意差は亜鉛だけになりますが、亜鉛は育毛サプリメントの超定番成分だけにボストンサプリの4mgというのはちょっと心もとない。

また、ボストンの20種以上の成分に対しイクオスサプリEXは46種。成分的には勝っている要素がほとんど見当たらない言わざるを得ません。

となれば重要になってくるのは価格ということになりますが…

ボストンサプリメントの価格とお得なセット

育毛サプリメントの草分け的な存在ながら、今となっては成分に若干の不満が残るボストンサプリ、価格の面ではどうなっているのでしょうか?

ボストンサプリメントは育毛剤の方と同様に1本、3本、6本のセットがあり購入方法は1回限りと定期、それぞれ割引率が異なりますのでセットの場合1本あたりの単価も合わせて掲載します。ちなみにすべて税込です。

商品名 送料 価格 1本の単価
都度単品 556円 7,538円 7,538円
都度3本セット 無料 18,144円 6,048円
都度6本セット 無料 32,184円 5,364円
定期1本 無料 6,458円 6,458円
定期3本 無料 15,638円 5,212円

こうやって価格を見比べてみると、1本あたりの価格が一番安くなるのは6本セットで、次いで定期の3本セット、1回限り(都度購入)の3本セットと続きます。

ドラッグストアなどに売っている一般的なサプリメントに比べれば高く感じるかもしれまんせんが、仮に自分でノコギリヤシや亜鉛、イソフラボンなどといったサプリメントを別個に集めると大変な上に結局費用も大きくことを考えれば妥当な価格といえるのかもしれません。

ボストンサプリが値下げしていた

単品購入で7,538円、お得な定期コースで6,458円という価格を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれではあるものの、実はこれでも一時に比べ値下げしているのです。

商品名 旧価格 新価格
都度単品 7,970円 7,538円
都度3本セット 17,280円 18,144円
都度6本セット 30,866円 32,184円
定期1本 6,998円 6,458円
定期3本 15,638円 15,638円

以前は単品購入で7,970円、定期コースで6,998円だったためおよそ500円くらいの値下げになりますか。

ただし値下げされているのは単品もしくは定期1本の価格のみで、セット購入になると定期3本で据え置き、都度購入のセットにいたってはむしろ値上げする結果に。

これまでは1本買いが割高で複数買いになると大きな割引が適用される設定であったものが、1本の値段は下げつつセットの割引率を下げた形。1本ずつ買おうと考えている人にとっては朗報ながら、一本あたりの単価をできるだけ下げたいという人にとってこの価格改定は改悪。

今までは1本あたりの単価で見ると都度購入の6本セットが最も安かったものが、今回の価格改定によって定期の3本セットが最安値に。それでも価格は1本あたり税込5,212円。

成分数、含有量共に勝っているイクオスサプリEXの定期が税込4,730円であることを考えると、今回の価格改定にどれほどの意味があったのか疑問を抱かざるを得ません。

ちなみに1本限りの購入の6本セットと定期の3本コースは3,980円相当のアロマシャンプーが1本付いてくるので、そこに価値を見いだせるならあるいは…

サプリメントとしては珍しい全額返金保証付き

ボストンサプリの全額返金保証

成分的にも価格的にも一部の育毛サプリメントに劣っている感があるボストンサプリですが、同商品には全額返金保証が付くという大きなメリットもあります。

育毛剤に全額返金保証が付くのは一般的であるものの、育毛サプリメントに関しては同制度が適用されることは稀で、そこは素直に評価すべき点といえるかと。

その期間は45日間。育毛剤としては長くも短くもない期間ながら、この制度を採用している育毛サプリメントが珍しいことを考えると十分な長さ。

ちなみに詳細な条件は…

  • 返金保証の対象は初回購入者のみ
  • 適用期間は商品到着から45日以内
  • 事前の電話連絡が必要
  • 使用途中の容器と納品書、返金手続き書類を送付する
  • 返品時の送料は客負担
  • 振込手数料は企業負担
  • 購入時に送料を支払っていた場合、その送料は返金されない
  • 定期の場合2回目が配送された時点で返金保証外
  • 同一商品のセットは制度対象、複数商品のセットは対象外
  • 返金制度を利用した場合、以後該当商品を購入できない

こちらの基本的な負担は返送時の送料のみ。単品購入していて送料がかかっている場合は返金されないものの、送料無料の場合の送料を差し引かれないというのはかなり良心的。返金時の振込手数料も販売元であるエスロッソが負担してくれるし。

育毛効果が出てくるのは早くても3ヶ月は必要になりますので、返金保証の期間45日間では効果があるかどうかを確認するのは難しいものの、匂いや飲みやすさなどを確認するには十分。

全額返金保証を適用することを前提に育毛サプリメントがどういったものかを確かめることもできますので、入門としてはうってつけなのかもしれません。

ボストンサプリはおすすめできるか?

ここまで成分や価格、全額返金保証などについて取り上げてきましたが、ぶっちゃけボストンサプリはおすすめできる商品なのでしょうか?

成分的には他の育毛サプリメントと大きな違いはなく、独自の強みは特にありません。成分含有量にしても後発のイクオスサプリEXに比べると見劣りします。

それは価格も同様で、安価かつ高性能なイクオスサプリEXの登場でボストンサプリは劣勢に立たされているといっていいでしょう。それは他のサプリメントも同様ですけどね。

そういった背景によって値下げに踏み切ったと推測されますが、成分や価格を見るとまだ不十分。コストパフォーマンスの観点からイクオスサプリEXに勝っている点はほとんどありません。

しかし、セット購入で高価なシャンプーがプレゼントされたり、育毛サプリメントとしては珍しい全額返金保証を設定していたりとユーザーフレンドリーな面も散見されますので、育毛サプリメントを初めて使うという人にはおすすめできるかと。

ボストンサプリは育毛サプリメントの中では歴史があるほうなので、信頼性という面にもアドバンテージが。それらに価値を見いだせる人にはおすすめできます。

ただ、すでに育毛サプリメントを使ったことがある人であればわざわざボストンサプリを使う必要はないかなと。そういった人には成分、価格で頭一つ抜けているイクオスサプリEXをおすすめします。

なお、同じくボストンのブランドから販売されているキャピキシル育毛剤BOSTONスカルプエッセンスは4,000~5,000円の大幅値下げに踏み切っていますので、キャピキシルが気になっている方はチェックしてみるといいかもしれません。

育毛サプリBOSTON(ボストン)の詳細

イクオスサプリEXの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧