日本で唯一厚生労働省認可のリアップの実力は?

ミノキシジル外用薬の本命はやはりリアップX5か

日本国内においてミノキシジルが含有されている商品としてまず思い浮かぶのはCMなどの効果もあって知名度の高い大正製薬が発売している「リアップ」だと思います。

リアップシリーズは現在3種類を展開し、そのラインナップはミノキシジル1%配合でスプレータイプの「リアップジェット」、ミノキシジル5%配合のフラグシップモデルである「リアップX5]、そして女性向けのミノキシジル1%配合の「リアップリジェンヌ」となっています。

一般的にミノキシジルの含有量が多いほど発毛の効果は高いとされていますが、当然ながらミノキシジルにも副作用が存在するため、いきなり含有量の多いものを使えばよいとは言い切れません。

元々ミノキシジルは血管拡張剤として開発、使用され、のちに多毛症の副作用がクローズアップされ発毛剤に転用されたという経緯があります。

本来が血管拡張剤として使われていたミノキシジルですから、それが発毛剤として使用されたとしても血管拡張の効果が消えるわけではありません。

ミノキシジル配合のリアップの効果や副作用は?

ミノキシジルを使った発毛剤は本来の用途である「主作用:血管拡張→副作用:多毛症」が「主作用:多毛症→副作用:血管拡張」になったに過ぎず、ミノキシジルを配合した発毛剤を使う以上血管拡張による副作用は覚悟しなければなりません。

ただリアップシリーズは皮膚に直接塗布する「外用薬」であり、一方で血管拡張剤としてのミノキシジルは服用する「内服薬」であるため、副作用の頻度はかなり少なくなる事が予想されますが、それは同時に外用薬としての効果も薄くなる事を意味しています。

日本国内で圧倒的な知名度を誇るリアップや海外製ミノキシジル外用薬の代表格であるロゲインといった肌に直接塗る外用薬はその効果に疑問を持つ声が多いのも事実なのです。

その一番の要因はミノキシジル外用薬を使う方の多くはプロペシアなどのフィナステリド内服薬も併用しているという点で、どうしてもミノキシジル外用薬単体での効果がぼやけがちになる事です。

ただしリアップなどのミノキシジル外用薬は1年使用で大小含めおよそ80%の方に効果が認められたという実績もあり、「効果がない」という意見は効果が出なかった20%の方々の大きい声が一人歩きした感もあります。

気になるミノキシジル外用薬の副作用ですが、その多くは「痒み」や「湿疹」といった重篤でない形で表れ、その頻度は10%にも満たないレベルですからあまり気にする必要はなく、使ってみてもし痒みが酷いという場合は使用を中止するか、もしくは別の医薬品に切り替えるくらいのスタンスでよいでしょう。

他の副作用として、すべての発毛薬に言える事ですが「初期脱毛」が発生する可能性もありますが、これは効果が出る前兆でもありますので、使用1ヶ月くらいで抜け毛が増えたからといって使用を中止するような事は避けてください。

せっかくの発毛のチャンスを逃し、初期脱毛が表れた直後に中止すれば薄毛やハゲを悪化させる可能性あります。

気になるリアップの価格や費用対効果は?

国内で唯一ミノキシジル配合の発毛剤として厚生労働省の認可を受けたリアップは、個人輸入で購入できるロゲインやカークランドに比べれば確かに高価です。

これを書いている現在の価格でミノキシジル5%配合の「リアップX5」「ロゲイン」「カークランド」の価格を比較してみると…

…となっており、リアップX5の価格はアメリカ製のロゲインの2倍強、ロゲインジェネリックであるカークランドの約4倍になります。

一方でリアップの強みはやはり「国産」である事による信頼性、そして輸入代行に頼らざるを得ない海外製の医薬品に付きまとう「偽物」の心配がない事です。

単純に費用対効果という面だけでリアップを見ればロゲインやカークランドには及びませんが、事は失敗の許されない薄毛・ハゲの治療ですから、まずは信頼できるリアップを試し、ミノキシジル外用薬の効果を実感できるのであれば海外製にシフトしていくというのが現実的かつ理想的と考えます。

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でも一番の人気と信頼性を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事