価格の高いプロペシアよりフィンペシア

プロペシアのジェネリックで有名なフィンペシア

プロペシアのジェネリックと聞いて真っ先に名前が上がるのがフィンペシア。

厳密に言えばプロペシアの特許は2019年まで有効なため、フィンペシアは特許切れを待って同成分の薬を出すジェネリック医薬品ではありません。

しかしフィンペシアはプロペシアと同成分で作られており、普通なら特許条約に引っかかり色々と面倒な事になるはずなのですが、フィンペシアを作っているシプラ社はインドの会社であり、このインドは医療品の2005年まで物質特許が定められていなかったのです。

物質特許が定められた現在でも2005年以前から生産されているジェネリック医薬品に関しては引き続き販売しても良い事になっており、そのひとつがフィンペシアという事になります。

フィンペシアはプロペシアと同成分であるため薄毛・ハゲへの効果も同等であり多くの値段も安い事もあり多くの方が愛用していますが、国内で生産されている訳ではないので「個人輸入」という形を取らざるを得ません。

フィンペシアをはじめとしたプロペシアと同成分の海外のジェネリック医薬品が日本の薬事法で認められた薬ではないという事や「個人輸入」という胡散臭い響きも相まって不安を覚える方も多いと思います。

医薬品の個人輸入というのは「オオサカ堂」や「アイドラッグマート」に代表されるような個人輸入代行業者に依頼して輸入してもらうのですが、まあこれが若干グレーゾーンである事は否めません。

グレーゾーンと言っても個人が海外の医薬品を輸入し自分自身のみが使う分には法的になんの問題もないのですが、他人に譲ったり売ったりする事は認められていません。

どちらかというとグレーなのは個人輸入代行業者の方であり、仮にあなたがフィンペシアを輸入代行業者に頼んで使用したとしてもあなた自身が罰せられる事はありませんから安心して下さい。

フィンペシアの効果、安全性、価格は?

そんなフィンペシアについて多くの方が気になるのは以下の点だと思います。

  • ■プロペシアに対しフィンペシアの効果は?
  • ■フィンペシアの安全性
  • ■フィンペシアの価格

まずはフィンペシアの効果ですが、フィナステリド錠剤の効果に重要な点はフィナステリドの含有量であり、日本の医療機関で使われるプロペシア1mgもフィンペシアの1mgもフィナステリドが1mg含まれており発毛の効果は同じです。

実際に私はプロペシアを1年服用し、その後フィンペシアに代えて現在に至りますが、プロペシアを使っていた頃から毛髪の量は変わらない~若干増えた状況です。

ただ、プロペシアとフィナステリドの含有量は一緒でも薬を覆うコーティングに違いがありました。

それがフィンペシアの安全性という問題に繋がっており、かねてからフィンペシアのコーティングがプロペシアと違う事が指摘されていました。

フィンペシアの錠剤を覆うコーティングにはキノリンイエローという発がん性が疑われるものが使われており、私としてもこれがフィンペシアを使う上で一番のネックになっていたのです。

結局コーティング程度の量では健康面に影響はないという事で私はフィンペシアを使い始めましたが、どうしても気になるという人も多いと思います。

それもあって同じシプラ社のフィナステリドを使ったジェネリックであるエフペシアを使う動きもあったのですが、最近はキノリンイエローを使わないキノリンイエローフリーのフィンペシアが主流になりエフペシアは生産を終了しています。

つまりキノリンイエローフリーのフィンペシアであれば安全性もまったく問題ありません。

さて、最後に一番気になる価格面を取り上げます。

元から安いフィンペシアはまとめ買いでさらにお得に

日本の医療機関で正式に使われているプロペシアは正規のジェネリックである「ファイザー」の登場もあって若干値下げし現在は一ヵ月分30錠で6,000~6,500円となっています。

一方のフィンペシアは30錠で2,000円前後とプロペシアの比べ費用をおよそ3分の1に抑えられるのですが、多くの個人輸入代行業者では100錠で3,000~4,000円、150錠で5,000円前後という値段設定になっています。

つまり一度に大量に買えば一錠あたりの単価は目に見えて安くなるのです。

ただ、色々とサイトを回っていると30錠で500~1,000円という異様に安い価格を目にする事もありますが、こういった業者の場合送料が高かったり、もしくは偽物という懸念も捨てきれず、それでなくても若干胡散臭い個人輸入なので、輸入代行業者の中でも老舗や大手にあたるオオサカ堂JISAあたりであれば成分鑑定書も提示しているので安心できるでしょう。

次のページではプロペシアやフィンペシアのフィナステリド1mgに対して5mgという強力さが売りの「プロスカー」と「フィンカー」を取り上げます。

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧