髪を脱色したり染めたりするのはハゲの元?

健康を害するタバコは薄毛やハゲも引き起こす

髪を染めるとハゲる? 髪の毛を染めたり脱色したり…

オシャレや個性の一環として行う方も多いと思いますが、染髪や脱色は頭皮にダメージを与えハゲの原因になると昔から語られています。

実際私自身も若い頃は髪が白っぽくなるまで脱毛してみたり、その上にさらに色を乗せてみたりと色々やりましたが、薄毛が気になりだしてからはこの噂を信じ一切行わなくなりました。

少なくとも髪の毛を染めたり脱色したりする薬剤が頭皮や髪にとって良くないのは想像に難くありません。

しかし「良くない」と「悪い」は同じようでニュアンスが若干異なり、できる事ならヘアスタイルの幅を広げるためにも髪の毛に色を乗せる選択肢も残しておきたいところ。

というわけで、髪の毛を染めたり脱色したりする行為が頭皮や髪、そしてハゲにどの程度影響してくるのか詳しく取り上げていきたいと思います。

何だかんだで進化している染髪剤や脱色剤

私が若い頃、脱色などが流行っていた事もあって私自身何度も市販の脱色剤を使い思いっきり色を抜いたりしていました。

しかしいざ脱色してみると、部分部分で異なる髪の太さなどによってどうしても均一に色を抜く事ができず、髪が細い生え際はまっ金々、側頭部や後頭部はほどほど明るい茶色になり、それ以外の頭頂部など髪の太い部分は普通の茶色といった具合でした。

今やったら生え際から頭頂部にかけてガッツリ色が抜けるんだろうな…

そして脱色後の髪質は「バサバサ」の一言に尽き、明らかにキシキシゴワゴワしたものでしたが、こういった染髪剤や脱色剤は年々進化しており、髪の毛をケアする成分などを配合し、ハゲが気になりだしこういった薬剤を使わなくなる直前では昔に比べ「髪の毛が痛んでる」感は減っていました。

それからすでに10年以上が経っている現在はさらに進化している事は間違いなく、頭皮や髪へのダメージはさらに減少しているでしょうから、「脱色や染める行為はハゲる」というのはすでに過去のものになっているのかもしれません。

■昔の脱色剤や染髪剤は明らかに悪そうだったが、今の薬剤は進化している
■保護成分の入っている現在の脱色剤や染髪剤なら髪や頭皮への影響は軽微か

髪を染めたり脱色する場合も原則を守れば心配ない

髪の毛や頭皮へのダメージを考えれば何もしない黒髪の状態がベストなのは言うまでもなく、髪を染めたりブリーチしたりする行為がプラスになる事は決してありません。

しかしここで基本に立ち返り「髪の毛がどういうものなのか?」を振り返ってみると、少し結論に近づいてきます。

そもそも“髪の毛”というのはすでに死んでいる細胞の塊であり、極端な話髪の毛をどんなに痛めつけようがハゲや薄毛への影響は一切ありません

つまり髪の毛を染めたり脱色したりする際に問題になるのは頭皮に薬剤が付着してしまう事であって、頭皮に薬剤が付かないように心がければ染髪しようが脱色しようが何の問題もありません。

ただ、それが分かっていても個人がこれを実践するのは至難の業で、根元まで染めようとすれば頭皮に付いてしまいますし、頭皮に付かないよう気を付ければ染め上がりからすでにツートンカラーになってしまう可能性が高くなります。

■髪の毛はすでに死んでいる細胞で、どんなに痛めつけてもハゲとは無関係
■染髪剤や脱色剤を頭皮に付けなければ良いが、個人でそれを行うのは難しい

髪染めや脱色による悪影響考えるならプロに任せるべき

頭皮に薬剤を付けない染髪や脱色は個人では難しいものの、プロ(美容師)であればこれは日常の作業となります。

一度美容室で髪を染めてみると分かりますが、プロは頭皮に薬剤をほとんど付着させずに髪の毛の根元までしっかりと薬剤を塗る技術に長け、染め上がりの綺麗さやムラの無さは個人とは雲泥の差があります。

また、市販の安い染髪剤などとは違い保護能力がしっかりしたものを使いますし、最近はカラーリングの前に頭皮保護剤を塗る美容室も増えてきており、そういった面でも個人での毛染めやブリーチに比べ頭皮に与えるダメージは圧倒的に少なくなります。

…まあその分高いですが…

一方、仮に頭皮に薬剤が付いてしまい荒れたりかぶれたりという事が起きてしまっても、それは一時的であり薄毛やハゲの原因にはならないという見方も。

ただ、何度も書いているように市販の脱色剤であろうが美容師であろうが頭皮にとってマイナスの要素にしかならないのは間違いないので、これといった強い希望や理由がない限り髪を染めたり脱色したりするのは避けた方が良いと思います。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

おすすめ育毛剤


チャップアップ おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 永久
初回割引 ×
1本購入 7,400円(税込)
定期コース 9,090円(税込)
■チャップアップの特徴
星の数ほどある育毛剤の中でもトップクラスの人気を誇るチャップアップ。中でもサプリメントが無料で付いてくる定期コースは非常に人気が高くなっています。
チャップアップの詳細ページへ チャップアップの公式ホームページへ
イクオス おすすめ育毛剤
内容量 120ml
使用期間 1ヶ月
返金保証 45日
初回割引 ×
1本購入 9,698円(税込)
定期コース 7,538円(税込)
■イクオス(IQOS)の特徴
2016年の大幅リニューアルで成分量は61種と倍増し「Algas-2(アルガス-2)」という注目の新成分も配合。定期コースの値下げも行い死角のない最強育毛剤に。
イクオス(IQOS)の詳細ページへ イクオスの公式サイトへ
当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事