苦労が多い人はハゲる・白髪が増えるは本当?

白髪が多いと苦労しているイメージ

苦労人はハゲる? 比較的若いのにくたびれた感じで薄毛や白髪の方を見ると「苦労しているのかな?」と感じたり話題になったりしませんか?

苦労するとハゲる」「苦労すると白髪が増える」とは昔から言われる事で、髪の毛と苦労は何かと結びつきがちです。

逆にある程度年を取っているのに黒々フサフサの髪の毛だったら「苦労してないんだな」なんて嫉妬にも似た揶揄されたり…

なぜ苦労するとハゲ・白髪になると言われるのか?
そしてそれは本当なのか?

気になるハゲと苦労の関係性を調べてみたいと思います。

なぜ苦労すると髪に悪影響あると言われるのか?

なぜ苦労とハゲ・白髪など頭髪へのマイナス影響が結び付けられるのか?

おそらく「苦労」と聞いて誰もが真っ先に思い浮かべるのは“ストレス”で、ストレスといえば日常会話の中でも「ストレスでハゲそう」などハゲ・薄毛と非常に関連付けられやすい要素。

過度なストレスは髪の毛のみならず体のいたるところに悪影響を及ぼしますし、ストレスにより自律神経が乱れれば元々少ない女性ホルモンがさらに減ってしまったり薄毛の原因になるジヒドロテストステロン(DHT)を増やす可能性も。

ただ、一口にストレスといっても苦労などマイナスな要因だけが原因ではなく、日常の変化や運動、極論を言えば幸せすらもストレスだといわれています。

強いストレスに晒されている方でも全然ハゲない人は多いですし、テレビという強いストレスに晒されガンを何度も経験している鳥越俊太郎や元総理の小泉純一郎さんとかを見ると「ストレスとハゲってあんまり関係ないんじゃ…」と感じてしまいます。

ストレスはあくまでも「薄毛の一因になりうる」という程度のものですが、世間のイメージとしては「苦労=ストレス=ハゲ」という図式がしっくりきているのだと思われます。

ただし白髪に関しては「ストレスで白髪が増えるのは自律神経などが乱れメラニン色素を作るメラノサイトの働きが弱まるから」なんて書いているメディアも多いですが、全然苦労していないのに若白髪がすごい人もいれば、ものすごく苦労しているのに黒々している人もいっぱいおり、白髪の有無や量は遺伝や体質がほとんどと断言できます。

「苦労=白髪」というのは、苦労が多く髪のケアを怠りがちで、白髪染めもせずボサボサしている印象から来ていると思われます。

■「苦労=ストレス=ハゲ」の印象が強く、これが苦労するとハゲるの根拠か
■白髪は遺伝や体質がほとんどでケアせずみすぼらしい髪と白髪を関連付けか

苦労するとハゲるの別の要因も考えてみる

苦労とハゲや白髪を結び付けている大きな要因は“ストレス”である事は間違いありませんが、その他の要因はないのでしょうか?

苦労している方というのは金銭的に余裕が無く、また苦労が絶えない事から痩せている印象があると思います。

お金が無くて痩せているというのはちゃんとした栄養を摂っていない事を連想させ、髪の毛の成長や健康に必要な栄養素の不足により「ハゲる・白髪になる」という事に結びついているのではないかと推測されます。

「苦労=不健康」というイメージや現実から体も弱そうですし睡眠も足りていない印象があり、こういった事も薄毛や白髪を誘発する原因になっているのではないでしょうか。

個人的に感じるのは「ストレスが多くてつい食べ過ぎちゃうんだよね〜」という人間はデブを正当化するために「苦労している」をアピールしているだけにしか見えず、本当に苦労している人は食事も喉を通りません。

■貧乏=肥満=ハゲという考え方も

一般的に苦労している人間というのは収入が少なくお金がないもの。

以前「貧乏と薄毛には関連性 低収入はハゲる」という記事を書いた際、収入とと薄毛の関連性を調べたのですが、ここでは収入による栄養状態の違いがハッキリと現れていました。

苦労してるとハゲる

これを見るとお金がない人はそうでない人に比べ…

  • ■太っている人が多い
  • ■朝食を食べる人が少ない
  • ■野菜の摂取量が少ない
  • ■運動習慣のない人が多い
  • ■喫煙率が高い

…ということがハッキリと示されています。

肥満は頭皮環境の悪化や血行不良、糖尿病、高血圧といった様々な薄毛の要因を抱えていますし、野菜を食べないということはビタミンが不足している可能性が高くなります。

運動不足喫煙も薄毛の要因の典型。

苦労している人は貧乏であることが多く、貧乏な人は生活習慣が乱れがちという事実を見るに、薄毛や白髪など髪の毛へ多大な影響が出ても不思議ではありません。

こうやって数字を示されると妙に説得力がありますよね。

■苦労人は貧乏である事が多く、栄養バランスの乱れからハゲや白髪になる
■「ストレスで食べ過ぎちゃう」とほざくデブは肥満を自己正当化している

苦労の多い人間はハゲ・白髪になるの総評

以上の事から、苦労と薄毛・白髪に直接的な因果関係は無く、「苦労」という曖昧な定義の中で強いストレスや金銭的な困窮、栄養バランスが維持できない事による不健康や体への悪影響が見られる方のイメージが強いため、「苦労=ハゲ・白髪」という印象が根付いている、もしくは実際に起こっていると思われます。

ただ、薄毛も白髪も遺伝や体質が大きなウエイトを占める事は間違いなく、劣悪な環境で生活しているホームレスの方にもフサフサが多い事を考えてもそれは明らかです。

まったく根拠のない血液型性格診断を得意げに語っている方同様、「あいつは苦労しているからハゲてるんだよ」と勝手に決め付けると「変な偏見を持っている頭の弱い人」というレッテルを影で貼られかねないのでほどほどに。

もし「苦労しているからハゲている」と自身が感じているのであれば、まずは生活習慣や食生活、環境を見直してみて、それで改善されるようであれば「苦労」が原因である可能性が高いですし、改善されないようであれば遺伝や体質によるものなので潔く発毛剤や育毛剤の使用を考えるべきでしょう。

ただ、育毛剤は決して安いものではないため、金銭的に苦しい場合は費用対効果を考えた育毛剤選びが重要になるのは言うまでもありません。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため高い人気を集めています。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧