「亜鉛を摂ればハゲが治る」の真相に迫る

最終更新日:

髪の毛の成長にとって亜鉛が必要というのは、育毛に力を入れている人の中では常識化しつつあります。

そんなこともあってほとんどの育毛サプリメントには亜鉛が配合されていますし、一部で囁かれる「育毛のためのオナ禁」では射精によって亜鉛が体外に排出されてしまうこともひとつの理由となっています。

そんなこともあり、薄毛に悩む人の中には亜鉛のサプリメントを個別に摂取している場合も。亜鉛神話はそれほどまでに広がっているとみていいでしょう。

我々ハゲが必死になって補おうとする亜鉛。本当に育毛にとって重要なのか?その働きは?気になる効果に加え、一般的な育毛サイトでは紹介しない格安の亜鉛サプリの紹介も行いたいと思います。

亜鉛が髪の毛に与える影響

亜鉛が原因でハゲる?

育毛に必要な栄養素として必ず名前が上がるであろう亜鉛。このミネラルは髪の毛にどういった影響をもたらすのでしょうか?

その答えはケラチン合成と細胞分裂の促進にあります。

ケラチンの合成を助ける亜鉛

髪の毛の主成分であるたんぱく質「ケラチン」は18種のアミノ酸から構成されており、体内で作られた、もしくは摂取したアミノ酸からケラチンを合成する必要が。そして、ケラチンの合成に必要不可欠なのが亜鉛とされいるのです。

ちなみにこのケラチンというたんぱく質、髪の毛の99%を占めているとされることからも、生成が滞れば薄毛を引き起こすことは想像に難くないでしょう。

当然ながら亜鉛だけがケラチン合成に関わっているわけではありませんし、標準的な食事をしていれば亜鉛が大きく不足することはないため、亜鉛を摂れば薄毛が治るという単純なものではありません。

しかし亜鉛が不足すればケラチンの合成が上手くいかず薄毛になってしまう可能性が高まるのもまた確かなのです。

細胞分裂や新陳代謝を促す

亜鉛は人間の体内に必要な必須ミネラルに数えられ、新陳代謝の際に活発に行われる細胞分裂にも深く関わっている栄養素です。

髪の毛は毛根内の毛母細胞が分裂・増殖することによって成長します。そしてこれをサポートする栄養素のひとつに亜鉛で挙げられることが「育毛に亜鉛は必須」と言われる所以でもあります。

事実、医師などの専門家も亜鉛欠乏症により抜け毛が増えたり髪の成長が滞ったりする可能性を指摘しています。

どんなに優秀な発毛剤や育毛剤を使っていても亜鉛が不足することにより十分な効果を発揮できない恐れも。育毛を行っている人は積極的に摂取する必要があるのです。

多くの人は亜鉛が不足している

亜鉛は育毛にとって欠かせないミネラルですが、食事で十分に摂取できているのであれば、あえて意識する必要はありませんよね。

しかし平均的な亜鉛摂取量は推奨量を下回っているというデータが。亜鉛の1日の必要摂取量や推奨摂取量、そして限度量は以下のようになっています。

必要摂取量 推奨摂取量 限度量
男性18~29歳 8mg 10mg 40mg
男性30~69歳 8mg 10mg 45mg
女性18~69歳 6mg 8mg 35mg

男性の場合1日10mg、女性は8mgを取るのが望ましいとされています。

一方で平均的な亜鉛の摂取量は男性が8.8mg、女性が7.2mgと、推奨量に届いていない現実があります。この数値はあくまでも平均であることから、必要摂取量すら下回る人も相当数存在すると見ていいでしょう。

血液中の亜鉛濃度が低値の場合はもちろん、基準範囲内においても、亜鉛の投与により脱毛症が55~66.7%改善したという専門家の報告も。

そのことから、亜鉛は推奨量以上の摂取が望ましいことが伺えます。

亜鉛を毎日しっかりと摂るには?

亜鉛の1日の推奨摂取量は男性で10mgとなっているのは前述の通り。その量をしっかりと摂るためにはどういった食品を食べるべきなのでしょうか?

3種の神器は牡蠣・レバー・牛肉

レバーは亜鉛が豊富

一般的に亜鉛が多く含まれている食品として牡蠣やレバー、牛肉、乳製品などが挙げられます。牡蠣にいたっては可食部100gで推奨摂取量を上回る13.2mgの亜鉛を摂ることができます。

また、レバーや牛肉には100gあたり3~6.9mgの亜鉛が含まれています。

特に豚レバー(6.9mg)や牛肩ロース(5.6mg)、牛肩肉(5.7mg)が豊富。これらにはアミノ酸も多く含まれていることから、育毛を考える上で必須の食品と言えるでしょう。

納豆もおすすめ

一方、安価かつ手軽という理由から最も取り入れやすいのが納豆。

1パックあたりの亜鉛含有量は1.9mgとレバーや牡蠣には及びませんが、とにかく手軽なのが大きなメリット。亜鉛の平均摂取量を考えるに、3食いずれかに納豆を取り入れることで推奨量まで引き上げることが可能になります。

また、亜鉛には育毛の定番成分である大豆イソフラボンが豊富に含まれているのも魅力。納豆キムチにすればカプサイシンも同時に摂れる優秀な育毛食品に。

1パックあたり20~30円程度で買えることに加え、肉が苦手な人も食べることができる。納豆嫌いでない限りこれを取り入れないのはあまりにももったいないと断言できます。

最終手段はサプリメント

とはいえ、毎日亜鉛を推奨量摂るのは簡単なことではなく、また育毛という観点では少し大目に摂ったほうが良いとされているので、安定して亜鉛を摂取したいのであればサプリメントの使用がもっとも効率的になるでしょう。

しかし、亜鉛を含め様々な成分や栄養素を配合する育毛サプリメントはオールインワン的な効果が望める一方で価格は高く、気軽に試せるものではありません。

ですから、当サイトでは500円以下で買える亜鉛サプリとオールインワン育毛サプリの両方を紹介したいと思います。ご自身の置かれている環境や育毛のステージなどに応じて上手に使い分けてください。

おすすめの亜鉛サプリメント

オーガランド 亜鉛サプリメント

オーガランドの亜鉛サプリ とにかく安い亜鉛サプリを使いたいというのであれば、オーガランドの亜鉛サプリがおすすめ。

1粒に1日の必要摂取量である亜鉛12mgと銅0.6mgが配合され、30粒1ヶ月分が初回100円、2回目以降も定期コースであれば360円で購入できる非常に安価なサプリメント。

初回や定期コースでは送料も無料であるため同じく格安サプリメントであるDHCを通販で買うよりお得になります。

オーガランド亜鉛サプリメントの詳細

イクオスサプリEX

亜鉛12mg配合のイクオスサプリEX 数ある育毛オールインワンサプリメントの中でも特におすすめしたいのがイクオスサプリEX。

比較的後発の育毛サプリであることから他の商品に比べ価格が安いのはもちろん、オールインワンサプリとしては珍しく主要な成分の含有量を表記している点もポイント。

亜鉛は推奨摂取量を上回る12mg、プロペシアと同じような働きをするノコギリヤシは必要十分な300mg配合など、とにかく中身にこだわった商品なのです。

加えて46種という成分数による多角的な髪の毛へのアプローチ、健康面への好影響など、様々なメリットが詰まったサプリメントに仕上がっています。

育毛サプリメント選びに迷ったら、とりあえずイクオスサプリEXを選択しておけば間違いはありません。

イクオスサプリEXの詳細へ

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため、インターネットを中心に販売する育毛剤で1番売れているチャップアップ。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧