有酸素運動でハゲ対策?運動で薄毛を改善

有酸素運動でハゲ対策

日常生活の中には睡眠不足や食生活の乱れといったハゲの原因になるものが様々な形で潜んでいますが、運動不足もそんな中のひとつ。

運動やスポーツでハゲが治るわけないだろ」と感じる人もいるかもしれませんが、運動には直接的な薄毛改善効果はもちろん、間接的な効果も期待できるのです。

どうせ血行促進効果とかだろ」と思っている運動嫌いのあなた、とりあえず先入観を捨ててこれから書く記事を読んでみてください。

有酸素運動による血行促進効果が薄毛を改善

やっぱりそうじゃねぇか!」と感じている方もいらっしゃるでしょう。しかし有酸素運動による血行促進効果は髪の毛を含めた健康にとって重要かつ基本的な要素であるため避けて通ることはできません。

髪の毛の成長には亜鉛などのミネラルやアミノ酸、B群をはじめとしたビタミンなど様々な栄養素が欠かせず、薄毛対策のためにサプリメントを摂ったりなど栄養に気を使ったりしている人も多いと思います。

しかし、それら栄養素を摂っても頭皮に行き渡らなければ意味がありませんよね。

最も分かりやすい例がミノキシジル。世界中で使用されている発毛成分ミノキシジルは本来血管を広げて血流を促し血圧を下げる薬。当然ながら同成分の発毛効果は血行促進による影響が大きくなります。

ミノキシジル以外でも様々な育毛剤に血行促進作用がある成分が複数配合されていますよね。頭皮に栄養を運ぶというのは育毛の基本中の基本なのです。

頭皮は心臓から遠い場所に位置しているうえ、重力の影響により最も血が行き渡りにくい場所。しっかりと栄養を届けるには全身を使った有酸素運動が非常に有効なのは言うまでもありません。

また、頭皮の血行を良くすることは髪の成長を促すのはもちろん抜け毛の予防にも繋がります。育毛と血行は切っても切れない関係といっていいでしょう。

肥満や糖尿病の予防・改善で育毛

有酸素運動など体を動かすことでハゲを改善する理由として、肥満や糖尿病などメタボリック症候群に関わる症状の改善・予防による効果が大きいのも忘れてはなりません。

肥満…いわゆる“デブ”は薄毛になる原因をいくつも抱えており、頭皮の過剰な汗や皮脂、ドロドロの血液、食生活や生活環境の乱れなどなど、挙げだしたらきりがないくらい。

中でも肥満が大きな要因となる糖尿病や高血圧は血行が悪くなるだけではなく、動脈硬化を促進させ毛細血管を詰まらせる原因に。

そのリスクを大きく上げる肥満は髪の毛のことを考えたら真っ先に改善すべきもの。近年は肥満と薄毛の研究によりこれらの関連性が徐々に明らかにされてきていることからも、デブは髪の毛にとって悪影響しかありません。

そして、肥満解消にとって欠かすことができないのが有酸素運動なのです。実際糖尿病の治療や予防に対し運動療法は食事療法と並んで重要な位置付けに。

運動をすることでカロリーを消費したり血糖値を下げる効果が期待できるとともに、筋肉が付くことによる基礎代謝のアップも薄毛改善に役立ってくれるのです。

食べる量は増やさない

ただし、運動した結果食事量も増えてしまうことは避けたいところ。

有酸素運動などをするとお腹が空きますし、「カロリーを消費した」という安心感かたついつい食事を多めに食べてしまいがち。

しかし運動の消費カロリーというのはさほど大きくはありません。体重70kgの人が早めのスピードで1時間歩いても消費カロリーは300kcal程度。ご飯を軽めに茶碗一杯食べるだけで消え去る程度なのです。

食べる量が増えトントンになったとしても、血行促進などの好影響は残りますが、もし太っているのであれば食事量は増やさないよう気を付けてください。

ストレス解消

運動でストレス解消

地味に大きいのがストレス解消。

休みの日は1日中家の中で過ごすという人も多いと思いますが、家の中にいるとモヤモヤとした不安や気分が晴れないことも多いもの。

ストレスが強くなると自律神経が乱れ、緊張や興奮を司る交感神経が優位になりがち。その状況下では血管が収縮し頭皮への血流が悪くなってしまいますし、強すぎるストレスは円形脱毛症などの一因になる可能性も。

モヤモヤした気分もちょっと外に出て強めのウォーキングすると徐々に晴れていきます。テニスやサッカーなど嫌なことを忘れられるスポーツに取り組むのも良いでしょう。

「やらなければ…」と逆にストレスになってしまっては逆効果ですが、有酸素運動などを生活に上手に取り入れるとストレス解消に役立つはずです。

ハゲ改善のためにどんな運動をすればいいのか

ハゲ改善におすすめの運動は?

運動といっても激しいスポーツをする必要はありません。理想的なのは腕をしっかりと振り早めに歩くウォーキングや軽いジョギングを1日30分~1時間くらい行うことでしょうか。

もしそれが不可能、もしくは面倒くさいという方はストレッチやラジオ体操などでも構いません。こういった簡単な運動・体操でも取り入れることで薄毛の予防や改善に一定の効果が望めるでしょう。

それすらも面倒という方は普段から貧乏ゆすりをすると結構な運動量になり血行改善やカロリー消費に役立ちます。

ただ、周囲に人がいるとほぼ100%嫌がられるので、家でテレビを見ている時、PCやスマホをしている時など、できる限りひとりの時におこなうべきでしょう。

実際、私も自宅でのPC作業の時など積極的に貧乏ゆすりを取り入れています。もちろん家族には不評ですが…

運動のハゲ改善効果はどのくらい?

運動という面倒なことをするのだから、薄毛の予防や改善効果はそれなりに大きい…と思っている人もいるかもしれません。しかしハッキリ言ってしまえば、運動単体で見た場合の薄毛改善効果はさほど大きくありません。

しかし栄養を頭皮に届けるには血行が良いに越したことはなく、サプリメントなどを摂取しているのであれば相乗効果が見込めます。

また、世の中を見回してもデブにハゲが多いように、肥満は薄毛の大きな要因のひとつ。これの解消に繋がる運動はハゲ改善に大きな効果があるのは疑いようがなく、ハゲ+デブの人であれば絶対に取り入れるべきものでしょう。

ただ、運動してお腹がすいたからといって普段以上に食べてしまうようなら意味がありませんので、一定の節制が必要になるのは言うまでもありません。

可能であれば有酸素運動と共に食事の見直しも取り入れて欲しいところ。栄養バランスや摂取カロリーまで気を使うことができれば薄毛改善に非常に大きな効果が見込めるでしょう。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため、インターネットを中心に販売する育毛剤で1番売れているチャップアップ。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧