デブにはハゲが多い気がするが、関連性は?

デブとハゲの関連性

どうもデブにはハゲが多い。

今の世の中男女問わず肥満の方は非常に多く、私の身の回りにもデブがかなり存在すると言わざるを得ません。

そしてそれらデブの髪の毛を見てみると薄くなっている事が多い。少なくとも私の身の周りでは太っていない方に比べ薄毛の多さは顕著に感じます。

それは男性のみならず女性でも同じ傾向が見て取れます。太っている女性の分け目あたりに目を向けると心もとない場合が多々あり、一般的かつ健康な女性の髪の毛に比べても薄毛の方が多い気がする…

特にそれが目立つのは30代以降の男女で、デブの程度も「ぽっちゃり」ではなく明確に「デブ」と言ってよいレベル。平均身長であったとするなら男性で100kg超、女性で70kg超あたりなイメージでしょうか。

これが私の身の周りに限った事なのか、それともデブとハゲは明確な関連性があるのか?そのへんを掘り下げ、いくつかの仮説を考えて行きたいと思います。

デブがハゲる原因は頭皮の状態にある?

髪の毛の成長には頭皮の状態が良好である事が望ましいのは言うまでもないと思います。その頭皮に悪影響を与えそうなのが大量の汗。太っている人が非常に多く汗をかくのは誰しもが感じていることではないでしょうか。

一緒にスポーツをして同じような運動をしているにも関わらず太っていない人間とデブとでは汗のかく量がまったく違うのは、それだけの重さの体を動かすのに大きなエネルギーが必要だからなのでしょう。

当然それは日常生活や社会生活でも同様。同じ仕事をしていても「なんでコイツこんな汗かいてるんだ?」と感じることが多いのがやはりデブですし、当然ながらそういった人は汗臭い。

そもそも汗臭さの原因は、本来無臭である汗に細菌が繁殖して起こるもの。汗を多くかく人は細菌の温床になりやすく、それは頭皮も例外ではありません。

大量の汗をかくことで不潔な頭皮が常態化し、しかも汗や皮脂によって毛穴も詰まりやすくなるので、こういった原因がデブの薄毛を加速させるひとつの要因なのではないかと感じています。

■仮説1  デブがかく大量の汗が頭皮を不潔にし毛穴を詰まらせる事でハゲる

デブの食生活や生活習慣の乱れがハゲを加速

デブはよく食う。

そりゃエネルギー消費の激しい太った体を維持しているのだから、太ってない人に比べて大量のカロリーを摂取しているのは明白です。

そして、太った人に食生活について尋ねると、多くの場合朝食を抜いている一方で夕飯にドカ食いしていたり、外食がほとんどで栄養バランスが崩れていたりと、過剰なカロリー摂取以前に食生活自体に大きな乱れがあるのが確認できます。

摂取する栄養が偏ることで髪の毛の成長に必要なミネラルやビタミンといった栄養素が不足しがちになり、薄毛を引き起こしやすい体になるのは想像に難くありません。

またデブは生活習慣に関しても乱れていることが多く、酒やタバコを嗜む方が多いのはもちろん、とにかく運動を嫌う傾向にあるため血行の悪さが懸念されます。栄養バランスの乱れと相まって頭皮に十分な栄養が行き渡っていないのではないかと推測されます。

喫煙や過剰な飲酒、運動不足や睡眠不足など生活習慣の乱れが薄毛の要因になることは広く知られており、そこに食生活の乱れまで重なればハゲを加速させるのは必然とすら感じます。

とりあえずデブには喫煙、飲酒量を現実的なものとし、かつドカ食いをせず3食ちゃんとバランスよく摂って、野菜もしっかり食えと言いたい。

…というか、もっと積極的に動け。

■仮説2  食生活や生活習慣が乱れる傾向にあるデブはハゲる
■仮説3  血行を促進させる運動を嫌うデブはハゲる

肥満が引き起こす糖尿病や高血圧がハゲの原因

若ければ太っていても身体の不調を訴える人は少ないでしょう。しかしそれは若いがゆえに表立って問題が出ていないだけで、30歳を超えてくれば様々な悪影響が顔を出し始めます。

その最たるものが高血圧と、糖尿病を引き起こす高血糖です。

デブの原因は炭水化物など糖質の過剰摂取が原因となり、また多量の食事は塩分も過剰に摂取することに繋がり高血圧を引き起こしやすくなります。そもそも高血糖になると血がドロドロになり高血圧を起こしやすいのは常識。

糖尿病や高血圧は血管に多大なダメージを与え動脈硬化を進行させますし、血液自体がドロドロになり頭皮への血流は悪化しがち。毛細血管まで血液が巡りづらい状況を作り出します。

血流の悪化は頭皮の血行に直結しますから、髪の生育に必要な酸素や栄養が十分に行き渡らず、結果として髪が薄くなる原因となるのです。

高血糖や高血圧は上で書いた食生活の乱れから引き起こされる場合も多く、これらが複合してよりハゲを加速させる事が考えられます。

私の身の周りの30~40代のデブは糖尿病や高血圧のいずれか、もしくは両方を持っている方が多く、そしてその大半が薄毛気味になっています。女性に関しても「ちょっと薄いな」と感じる人が多いことからも高血糖や高血圧が髪の毛に与える影響は軽視できないかと。

40歳でインスリンを打つほどのデブはもちろん髪の毛スカスカ。

■仮説4  高血糖や高血圧になりがちなデブはハゲやすい

デブとハゲの関連性についての結論

ここまで散々デブとハゲの関連性について好き勝手書いてきましたが、私の身の周りに男女問わずデブで薄毛が多いのは確かである一方、すごいデブなのに髪の毛はフサフサという人間が存在するのもまた事実です。

薄毛に関しては遺伝や体質も大きく関わってくるのでデブが必ず薄毛になるとは言い切れないものの、これまで書いたように一定の関連性はあると考えます。

身体に悪いことが頭皮や毛髪の成長にも悪影響を及ぼすのは当然といえ、様々な病気を引き起こす肥満がハゲのリスクを高めるのは間違いありません。

そもそも一般的な価値観の持ち主であれば少しぽっちゃりしてきた時点で見た目の悪さや身体への負担を懸念しカロリー制限や運動といった形でブレーキをかけるもの。歯止めが効かずデブになってしまうのは明らかな自己管理能力の欠如。

肥満やメタボが寿命を大きく縮めるのは広く知られており、また周りの目も非常に厳しい。影で「デブ」と陰口叩かれているにもかかわらず平気なのですから、もしかしたらハゲてもあまり気にしていないのかもしれませんが。

もしこれを見ている太った方がハゲを気にしているのであれば、一刻も早く食生活や生活習慣を見直し痩せるべき。どうしても痩せられないというのであればハゲなんか気にするべきではないと考えます。

○結論
 ■デブはハゲる可能性が高まる
 ■痩せる事でハゲを回避できる可能性も
 ■自分のデブを許容するならハゲも許容するべき

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため、インターネットを中心に販売する育毛剤で1番売れているチャップアップ。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧