ミノキシジルタブレットでほうれい線が!?

ミノキシジルタブレットでほうれい線

私たちハゲの救世主ともいえるミノキシジルタブレット。これによって髪の毛が復活し人生に希望を取り戻した人が大勢いる一方で、ほうれい線ができたり肌が荒れたりなど別の悩みができてしまう人が存在します。

薄毛が改善し若く見られるようになるだろう…と思っていたのに、ほうれい線や肌荒れができてしまっては逆効果。下手すりゃより老けて見られる可能性も否定できません。

ミノキシジルタブレットを服用することによってほうれい線ができるという確かな根拠はないものの、そういった声が聞こえてくるのも確か。

というわけで、ミノキシジルタブレットを使ってほうれい線ができてしまうメカニズムや2ちゃんねる(5ちゃんねる)に寄せられている口コミなどから真偽のほどを確かめたいと思います。

2chに寄せられるミノタブほうれい線説

ミノキシジルタブレットを服用してほうれい線ができたり肌荒れしたりといった情報はネット上に複数存在します。

しかし、育毛サイトを中心に発毛剤の副作用などを過度に叩く傾向がありますので、そういった損得勘定を抜きにして書き込まれる2ちゃんねるの口コミからミノタブとほうれい線に関するものを拾ってみましょう。

この薬やばいな。飲まなきゃ良かった。
2ヶ月半飲んだらほうれい線がくっきりになって老けまくった。
今31だけど今年の一月まで大学生に間違えられるほどだったのに、今じゃただのおっさん。 これ治るのかな? マジで後悔してる。

俺も顔のシワがはっきりとするようになった。 ミノタブ辞めて三か月たつけど、シワは多少はマシになった感じはするけど、完全には消えない。 諦めるしかなさそう。

俺はほうれい線さえ消えればいいと思ってるんだけど薄くなる? 今ミノタブやめて4日目だけど3ヶ月我慢すりゃ多少戻れるのかな?

ミノやめたらハゲちゃうじゃん ほうれい線はリンパマッサージやらアンチエイジングクリームでなんとかならんのか?

ミノタブによる浮腫みがたるみやシワの原因になってるのでは、という説が今のところ有力らしい
参考までに俺の体験談を書いておくが、このシワはミノタブ飲むのをやめると3ヶ月ぐらいで消える その後ハゲて大変だったのはまた別の話だが

2ちゃんねるや5ちゃんねるの発毛剤に関するスレッド(以下スレ)にはほうれい線に関する情報が色々と書き込まれています。

ミノタブを止めてでもほうれい線を改善したい、ハゲを治すためなら多少のほうれい線は仕方がないなど価値観や感じ方は人それぞれながら、一定の共通認識であることは間違いなさそう。

ほうれい線は気にならないけど、 目の下が半、円状にふくらむ感じはあるなあ。お二人は目の下あたりはたるむ感じありますか?

俺はミノ始めてから目の下がたるんでシワになったぞ ほうれいせんは、気になるほどではない 何処がたるむかも個人差じゃねーの

本当に原因が浮腫だというなら、シワが気になるからとわざわざミノタブやめてハゲ散らかすリスクを背負わずとも その浮腫さえ何とかすれば何も失わずに済むということや

おれはほうれい線はとくになんともなかったけど、 頬肉が全体的に落ちて、それに引きづられるかたちで目の下側のラインが下がった。
水平だったのが弓なりに下がったせいで、目がアーモンド形になってる。 目の下側のラインが微妙に変わるだけでこんなに老けた印象になるとは驚きだわ。

肌荒れすごい人いない? ミノタブ飲み始めて逆に脂漏性皮膚炎になったんじゃねーかってくらい脂がヤバい

ほうれい線ではなく、目の下のたるみやゴルゴ線、肌荒れなどが出てきたという人も見受けられます。

ミノキシジルタブレットを飲むと血管が広がり血流が良くなるので、顔や頭皮の皮脂の分泌が増え脂性になったりニキビができたりといった悪影響があるとも。

ほうれい線とかハゲと比べたら屁みたいなもんだろ。顔が20才老けるよりハゲのが恥ずかしいし嫌だ

ミノタブで髪は増え始めた気がするけど、いきなりほうれい線がでてきた気がする

ミノタブとフィナなかったら俺ら今頃ハゲ散らかした集団だぜ。 禿げたのが今の時代で良かったと本当に感じてるよ
あとはほうれい線対策だな

ほうれい線ができやすくなるのは確かだが、ハゲに比べりゃはるかにマシという意見も多数。

男性の場合ほうれい線が渋さに繋がる可能性もあります。一方で薄毛はどこまで行っても薄毛。日本人の薄い顔ではかっこいいハゲになるのは難しいので、ハゲに比べればほうれい線のほうがましという考え方は真理でもあります。

ちなみにこれらの口コミは「ミノタブ+フィナとゆかいな仲間たち★88世代目」から引用していますので、興味がある人は覗いてみてください。

ミノキシジルタブレットでほうれい線ができる原因

そもそもミノキシジルタブレットを飲むとなぜほうれい線ができたり肌荒れが起きたりするのでしょうか?

そのメカニズムについて検証が行われているわけでもなく、またできる人できない人が存在するので断定は難しいものの、いくつかの仮説は存在します。

むくみによるほうれい線

最も有力視されているのが顔のむくみです。

ミノキシジルタブレットは本来血圧を下げるための血管拡張剤。血管が広がり血流が改善すると血液の濃度が薄まり、それを改善しようと血管の微細な穴から細胞内に水分を放出するためむくんでしまうというもの。

ほうれい線は顔…とりわけ頬のたるみのよって起こるもの。顔がむくみ頬の肉にボリュームがでれば重力に逆らえずたるんでしまい、ほうれい線が現れてしまうという説は理にかなっています。

むくんでいることが多い寝起き顔が異様に老けて見えるのもこれが大きな原因。ミノキシジルタブレットを使うことによってそのむくみがより酷いものになれば、そりゃほうれい線もガッツリ出てくるでしょう。

同様に目の下やゴルゴ線もむくみによって強調されますので、ミノキシジルタブレットを服用する人の多くが実感する顔の老化はむくみである可能性が極めて高いかと。

肝機能低下によるむくみ

ミノキシジルタブレットに限らず薬を飲むと肝臓に負担を与えることがあります。

肝機能が低下すると血管内に水分を保持する働きがあるアルブミンの濃度が低下し、細胞に放出してしまうということが起きます。

日常的にお酒を飲んでいる人は特に注意。

過剰な皮脂分泌

ミノキシジルタブレットを使うと、肌や頭皮がやたらと脂ぎったりニキビができたりすると感じる人も多い。

ミノキシジルが持つ血管拡張作用によって血流が良くなると肌や頭皮の新陳代謝が促進され、それが原因で皮脂の分泌が増えていると見られています。

ミノキシジルで毛が生える作用が毛母細胞の活性化だと考えると、新陳代謝がよくなるという理屈も説得力がある。

ただ、新陳代謝が良くなれば肌や頭皮はむしろ若返りそうな気がするが、そういったポジティブな話を聞くことがないことを鑑みるに、肌荒れなどの原因は必ずしも皮脂が原因ではない気もします。

ミノタブでできるほうれい線への対処法

ミノキシジルタブレットを服用することで顔がむくみやすくなってしまうのは間違いありません。服用を中止すればこれは改善するものの、同時にハゲ散らかすことも意味します。

「薄毛は諦めるからほうれい線を改善させたい」というのであればまだしも、多くの人はミノタブの使用を継続しつつむくみやほうれい線の対策をしたいと考えているはず。

ミノキシジルタブレットを使いつつむくみを抑える方法を考えてみると…

利尿作用のあるコーヒーやサプリを飲む

細胞に溜めこまれた水分を尿で排出してしまおうという考え。

手っ取り早いのはカフェインが含まれるコーヒーやお茶を飲むこと。水分の排出を促すことでむくみの解消がきたいできるでしょう。

また、利尿作用があるカリウムが入ったサプリメントを飲むという方法も。正直そこまでする必要はないと感じますが…

運動する

運動やスポーツで汗を流せばむくみが取れるうえ、薄毛の一因になりうる運動不足も解消され一石二鳥です。

1人でやると3日坊主になりがちなので一緒にやる相手がいるとなお良い。ただ、大人になるとそういった人間を確保するのが困難であるうえ、そもそも運動やスポーツとか面倒くさいと感じる人も多いはず。

30分程度でもウォーキングや軽いジョギングができればいいのですが…

朝にミノキシジルタブレットを飲む

仕事内容や生活リズムによりますが、最もむくみやすいのは朝。その後は日中の活動によりむくみが取れていくことが多いので、朝にミノキシジルタブレットを飲むことで副作用のむくみを軽減することができます。

それでなくても寝起きはむくみまくっているのに、夜にミノキシジルタブレットを飲もうものなら、朝鏡を見て「どちらさまですか?」と言いたくなる惨状が待ち受けている。

朝は忙しいのでついつい忘れがちになってしまいますが、可能であれば夜より朝飲むべきと言えるでしょう。

酒は飲まない

お酒を飲むと翌朝ビックリするくらいむくんでいたりしますよね。

そこにミノキシジルタブレットの副作用が重なればどうなるかは想像に難くないと思います。可能であればお酒は控えたほうがいいでしょう。

過度な飲酒でハゲるという説もありますしね。

ほうれい線覚悟でミノタブを飲むべきか?

ミノキシジルタブレットの代表的な副作用のひとつであるむくみ。それによってほうれい線ができてしまうという声が聞かれます。

これを受け入れるかどうかは個々の価値観によるところが大きくなりますが、フィナステリドやデュタステリドを見ても分かるように、強力な発毛作用がある薬にはそれなりの副作用が存在します。

ミノキシジルタブレットを使用している人の多くは発毛効果と副作用を天秤にかけ、「ハゲが治るなら副作用は許容範囲」という結論に至っているはず。

副作用がなく育毛サプリメントも付くチャップアップやイクオスで髪の毛が生えればいいですが、現実的にはそれほど強い期待は持てません。育毛剤とミノキシジルタブレットを比べれば、そりゃミノタブの方が効果が大きいに決まってる。

ミノキシジルタブレットは2017年に策定された男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインにおいて、むくみや体重増加などの重大な心血管系障害生じる可能性に言及、「行わないよう強く勧める」という最低評価になっています。

それでも髪の毛は欲しい…それが私たちハゲの切なる願い。

ハゲの立場から「ミノタブなど使うな!」とは言い切ることはできませんが、むくみやほうれい線などによって顔自体が老けてしまう可能性も考慮するようにしてください。

ミノキシジルタブレット10mg

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため、インターネットを中心に販売する育毛剤で1番売れているチャップアップ。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事


カテゴリ一覧