私の薄毛の状況とその対処法や育毛剤使用状況

夏から秋の頭皮のかゆさと抜け毛が気になる

夏になると気温や湿度の上昇から頭皮が蒸れやすくなってかゆくなったり、妙に抜け毛が目立つようになったりしませんか?

我々ハゲにとってそんな恐怖の夏が終わってホッと一息…と思いきや、秋になっても残暑があるうえに湿度が高い夏からいきなり乾燥するなどして、余計に頭皮のかゆみが目立つことも。何だかんだで安心できる季節ってないものです。

私自身育毛剤や発毛剤を使うようになってずいぶんハゲが改善したものの、だからといって昔のような“フサフサゴワゴワ”とはいかず、日々薄毛と戦う毎日となっています。

そんなわけでたまには私の近況報告でもしてみたいと思います。薄毛に悩む人の参考になれば幸いです。

頭皮の痒みと抜け毛が気になる

私は30歳を過ぎて薄毛が目立ってくるようになってきましたが、これまでハゲの予兆ともいえる「抜け毛がすごい」「頭皮がかゆい」という認識を強く持つことはありませんでした。

抜け毛に関してはあまり気にしなかっただけかもしれません。しあし頭皮のかゆみやフケとは無縁で「頭皮の環境としては比較的ましな状態を保っているのかな~」と感じていたものです。

しかし30代半ばくらいから、暖かくなるにしたがって妙に頭皮がかゆくなったりフケも出てきたりすることが多くなってきました。

私は仕事柄ヘルメットをかぶることが多いのですが、仕事が数日休みだとかゆみが収まり、仕事でヘルメットをかぶる日が多くなると一気にかゆくなることから原因は間違いなく“それ”だと推測されます。

帽子やヘルメットによる“蒸れ”が直接的に薄毛に関与する可能性は低いと見ているものの、蒸れによって細菌が繁殖しかゆみが発生するレベルになってくるとまた話は別なのかもしれません。

私がかぶるヘルメットは大きさも顎ひもも緩めということもあって蒸れに加え「擦れ」もあり、もっとも負担をかけているであろう頭頂部のかゆみが特に酷くなっています。加えてヘルメットに押されペタッとなってしまうのでなおさらハゲているように見える…

良くないと分かりつつもついつい掻きむしってしまうとフケがボロボロ出てくることも。それによってなのか、発毛剤や育毛剤のおかげである程度生えてきた髪も心なしか薄くなってきた気が…

かゆみだけじゃない 抜け毛も目立つ!

かゆみが発生しだしたのと時期を同じくして洗髪時の抜け毛が妙に多くなってきた気がします。

普段は入浴して1回目の洗髪時に髪の毛が十数本くらい手に付くくらいであまり気にしてはいなかったのですが、最近は十数本どころではない日があり、場合によっては「ええっ!?」ってくらいガッツリ抜けることも。

ハゲは夏から秋にかけてが一番危ない」といわれるように、時期的なものなのか、それともかゆみなどによる影響なのか…

今回の抜け毛の多さにかゆみが関わっているとすると頭皮環境の悪化がかゆみと抜け毛を引き起こしていると推測されますが、個人的には頭皮のかゆみって湿度の高い夏より乾燥してくる秋から冬にかけてのほうが顕著なイメージが。

夏の蒸れや汗、皮脂などによって頭皮が荒れるなど何らかのトラブルを抱えた状態で乾燥してくる秋を迎えると一気に表面化する印象でしょうか。

ゆえに乾燥時期に入ってくるこれからに備え何かしらの対策をしなければ…と考えています。

乾燥や抜け毛への対処 : 生活編

頭皮のかゆみや抜け毛の原因がヘルメットだとすると、こればかりは仕事で使わざるを得ないので「被らない」という選択肢は除外されます。

ならば被り方を工夫することになりますが、擦れを防止するためにはヘルメットのサイズを小さくしたり顎ひもをきつく締め動かないようにする必要があります。しかしそれだと蒸れが助長されることが予想され、強いかゆみのある現状でどちらが良いのか悩ましいところ。

このあたりは試しながら様子を見るしかないか…

シャンプーを良いのもに替える

頭皮に大きな影響を与えるものとして代表的なものにシャンプーが挙げられるので、これを見直してみるという方法も考えられます。

ただ、今使っているharu kurokamiスカルプはアミノ酸系洗浄成分にノンシリコン、加えてキャピキシル配合など、成分的にもこれを上回るものが今のところ見当たらないため、ここは現状維持で。

ただ、より発毛に特化したいのであればミノキシジルを1%配合したフォリックスFR-S1シャンプーという選択肢も。どうしても薄毛の進行が止まらない場合はこれの使用も検討したいところ。

「蒸れを抑えるためいっそのこと坊主に…」という考えもふと脳裏をよぎりましたが、髪への未練は捨てきれん。

ヘルメットを被る際、間にタオルを入れてみるか…

乾燥や抜け毛への対処 : 発毛剤・育毛剤編

私はこういった薄毛サイトをやっていることもあって使う発毛剤や育毛剤は頻繁に変わることが多いものの、プロペシアジェネリックで最も人気があるフィンペシアよりちょっと安いフィナロイドと、育毛剤の中で最もコストパフォーマンスが高いであろうイクオスの定期コース(育毛剤+育毛サプリメント)を使用しています。

値段としては両方合わせて一ヶ月約8,500円くらいと決して安くはないものの、効果のほうはそこそこ出ていると感じています。

効果に定評のある「フィナ(デュタ)+ミノタブ」の組み合わせだとさすがに副作用が目に見えて出てくるので、現状の育毛剤の中ではもっとも効果が高く値段もほどほどのイクオスを使って様子を見ている状況です。

現状で「内服発毛剤(フィナロイド)+外用育毛剤(イクオス)+育毛サプリメント(イクオスサプリEX)」となっているため、ここに何か加えるとしたらもはやミノキシジルタブレットぐらいしか考えられないか。しかし前述のように副作用が…

加えてこれ以上出費が増えるのは財布に厳しいため、ここはお金がかからないオナ禁を実行してみようかなと。

しかしオナは我が人生の癒しなのでオナ禁は厳しいかもしれないが。

いくら発毛剤や育毛剤を使っているとはいえ年齢と共に髪の維持が難しくなってくる恐れもありますので、育毛剤とかも徐々に効果の強いものに替えていかなければいけないのかもしれませんね。

【追記】ベルトリドに変更で髪の毛復活か

しばらくはフィナロイド+イクオス定期で頑張っていましたが。思ったように髪の毛が生えなかったこともあり、フィナロイドをベルトリドに変更しました。

ベルトリドは日本で処方されるようになった新しい発毛剤ザガーロと同じデュタステリドを主成分としており、これまで使っていたフィナロイドのフィナステリドの1.6倍ほどの効果があるとされています。

ミノキシジルタブレットの追加も考えましたが、副作用を懸念しフィナステリドをデュタステリドに変更する判断をいたしました。

これまでフィナステリドを使っていたおかげか、目立った副作用も初期脱毛もありません。発毛効果は…若干ながら生え際に産毛が増えてきたかな?

ちなみにイクオスは使い続けています。育毛剤+育毛サプリメントの組み合わせはそれなりに効果を発揮していると思われますし、なにより副作用の心配がないのが大きい。これをベースに発毛剤を色々と試してみる方向で。

それでもイクオスに限界を感じてきたら、最終手段はミノキシジル16%のフォリックスFR16かなぁ…

また状況が変わりましたら追記していきたいと思います。

効果の大きいおすすめ育毛剤は?

育毛剤は数あれど、もっとも高い人気と信頼性を誇るのがチャップアップです。

チャップアップおすすめ

成分量70種と業界最多クラスであることに加え、定期コースでは体の内側から育毛に取り組めるサプリメントが毎月付いてくるなど高い効果を望めるため、インターネットを中心に販売する育毛剤で1番売れているチャップアップ。

価格面においても5,000円は下らない育毛サプリメントが付いているとは思えないほどリーズナブルなので、育毛剤選びに迷ったらまずはこれを使っておけば間違いないでしょう。

チャップアップの詳細

当サイト育毛剤人気ランキング


あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧